アフィリエイト広告・媒体・手法のイメージ

アフィリエイトの広告ってどんな種類があるの?広告掲載する場所ってブログ以外にどんな場所でできるのか知りたいあなたに。

アフィリエイトというと・・・サイト・ブログというイメージが強いですが、実はその他にもアフィリエイトできる場所があります。

またアフィリエイト手法によっても呼び名が変わったりします。ではしっかりと整理して覚えるために、一緒に見ていきましょう。


アフィリエイト種類は?


アフィリエイト種類のイメージ画像

アフィリエイト種類にはメディア媒体(広告掲載する場所)と、稼ぐ手法による種類が存在します。〇〇アフィリエイトと呼び名が変わるので、一緒に見ていきましょう!


アフィリエイトのメディア媒体に種類


メディア媒体ごとにアフィリエイトの種類は下記のように別れます。

  • ブログアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • SNSアフィリエイト
  • YouTube動画アフィリエイト

といった具合に、メディア媒体によってアフィリエイトの呼び名が変わります。


アフィリエイト手法による種類


また稼ぎ方の手法によってアフィリエイトの種類は下記の様に別れます。

  • 情報商材アフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • ロングテールアフィリエイト
  • アドセンスアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • スマホアフィリエイト
  • オプトインアフィリエイト

といった具合に、稼ぐ手法によってアフィリエイトの呼び名が変わります。


アフィリエイト広告の種類とは?


アフィリエイトの広告の種類は、豊富そうに見えて実はたったの2種類しかありません。これは簡単に覚えられるのでぜひ覚えておきましょう。


成果(成約)型広告


まずは成約型広告。成約型広告とは、商品が売れたり、サービスの申し込みがあったりすることで報酬が発生するアフィリエイト広告のタイプ。

しかし商品が売れなかったり、サービスの申し込みがなければ報酬は0円のままなのでそれが成約型広告のデメリット。

ただ膨大な集客力がなくても、商品購入まで考えているユーザーをターゲットにし、広告誘導するすれば収益に繋がるのが大きな特徴です。


クリック型広告


クリック型広告とは、広告がユーザークリックされるだけで報酬が発生するアフィリエイト広告です。今のメインの広告と言えばグーグルが提供するアドセンス広告。

アドセンスはユーザーの見た広告に合わせて、表示されるのでクリックしやすいになっているのが主な特徴。

しかしアドセンス広告は1クリックの報酬は少ないので、圧倒的なブログ・サイトの集客力が必要です。


アフィリエイトの本質は変わらない!


ただどれだけ〇〇アフィリエイトと名前が変わっても本質は何も変わりません。


“アフィリエイトは広告を貼って収益を出す”


この一点には何の違いもありません。


ですので、サイトだろうとブログだろうとメルマガだろうと、どこの媒体でもやることは全て同じ。違うのは基本的に稼ぎ方の工程・手法というだけです。


ハルがおすすめするアフィリエイトの流れ


今までアフィリエイトの種類などをお話しましたが、やはりそれでもアフィリエイトはどれから始めれば?と悩む人も多い。

そこで最も手軽に始められるアフィリエイトの流れとなる媒体・手法・広告についてご紹介します。


アフィリエイト媒体のおすすめ


アフィリエイトのおすすめの媒体はブログがおすすめ。ブログは複雑な機能がないため、記事を書くだけでも集客を増やしていく事が可能です。

なので以上の理由からアフィリエイトを始めるのであれば、ブログ運営から心掛けましょう。特にブログはアフィリエイト広告が貼れる無料ブログでも大丈夫です。

またブログ運営は慣れてきたら、有料ブログとしてレンタルサーバーと契約を結び、ワードプレスブログ運営をすると良い。


アフィリエイト手法のおすすめ


アフィリエイトの手法は無難にブログアフィリエイトがおすすめ。まずは集客をするためのコンテンツ(記事)を提供し、そこに広告を挟んで紹介するシンプルなアフィリエイトにしましょう。

この方がブログ1つで収益を出せるし、結果が出るまでの期間も短い。目に見える形で、0の自分から大きく成長していく過程が見えるのでぜひ取り組んでみてください。


アフィリエイト広告のおすすめ


アフィリエイト広告は最初は成約型広告の方がおすすめ。成約型広告は、一般的な広告も多く、ブログテーマに合った広告を見つけやすいから。

さらに商売の基本は「モノを仕入れ売る」ですが、アフィリエイトでも商品が売れてから収益に繋がる広告の方が勉強になる。

また最初から大量に自分のブログやサイトに集客率を増やすのは物凄く難しい。さらにクリック型広告であるアドセンスは審査が物凄く厳しいのでなかなか通る事ができません。

以上の理由からも、最初は成約型広告から取り扱い、自分のテーマに関連する中で、最も売れている広告を選び抜くことを考えましょう。


まとめ


アフィリエイトの広告・媒体・手法により枝分かれして種類は増えていますが、本質は何も変わらない。結局は広告をブログやサイトに貼って収益を出す。これがアフィリエイトの本質。

あとは媒体はブログ、手法はブログアフィリエイト、広告は成約型広告という感じで決めて取り組めばそこまで難しいことはありません。

アフィリエイトで大事なことは、何にもおいても記事による情報提供力。まずはブログアフィリエイトの基礎本を手にしながら、真剣に取り組んでみよう。


最後までお読みいただきありがとうございました。