web-design-1953129_640

「アフィリエイトを1日でも早く成功させたい」と悩んでいるあなたへ。やはり人よりも早く成果を出すためには、単にアフィリエイト本だけの勉強では少々形にするのが遅くなりますね。


ですが、アフィリエイトを早く形にするために、成功している人や、既に形となっている企業のサイトを効率よく研究する方法があるのですが、あなたは興味ないですか??


自分のサイトに役立つ他人サイトの勉強法をご紹介しますよ^^


他人のサイトを勉強する理由


他人サイトを学ぶ理由は…やはり自分一人の取り組み方だけじゃ、気が付かない事が多いからです。もちろんアフィリエイト本を一生懸命に勉強するのは大事。


しかし早く形にしていくためには、自分の先輩となるアフィリエイターさんのブログやサイトを見て回るのがベストです。というのも、今現在稼いでいる人のブログやサイトを研究する事で下記の様な事はわかりますね。


  • 今の時代にあったやり方がわかる
  • 今からでも十分に稼げる
  • 稼げる人の共通点がわかる


こういった理由から、他サイト研究は非常に大切です。まずは最低でも10サイトは見て、真剣にTOPページや記事などを見ていきましょう。


もちろん自分が始めるブログテーマに合わせたサイトを見るのが大切ですよ!それでは他人のサイトを見ていく時のコツは下記に書きます。


他人サイト研究に役立つ3つのコツ


コツ1:ブログ全体の構造


やはり最初はブログの全体構造を見ていくのがいいですね。


  1. どこに広告を貼ってるのか?
  2. どんな並びで記事カテゴリ作ってるか?
  3. どんな情報を載せているのか?
  4. 何か特典などは用意されているのか?
  5. 運営者にどんな実績があるか?


こういった事を考えながら見ていくと、色々な事に気が付けます。ただ、サイトを開いてみて「うわっ!このサイト、ダメだ!」と思ってもすぐに閉じない事。


すぐにサイトを閉じたくなったら、「なぜ、このサイトを閉じたいのか?」という事も同時に考えてください。最低でも3つは理由を考えましょう。


  1. 全く欲しい情報がない
  2. バナー広告だらけ
  3. サイト表示が遅い


人がサイトを閉じたくなるには、それなりの理由があります。


そういった事に気が付ければ、あなたも同じようなブログ運営をしてしまう恐れがあります。それを未然に防ぐためにも、人が閉じたくなるTOPページにしない様に心掛ける事が大切になりますよ。


コツ2:記事の書き方


次に大事な事は「記事の書き方」です。私の様に説明口調で書く人もいれば、もっと砕けた感じでフレンドリーな感じで記事を書く人もいますね。


これはまるで小説の様な描写力・文章力と似た感覚ですが、ブログ運営者毎にその人ならではの「伝え方」が存在します。


その中で「この人の記事の書き方は好きだな」と感じた文章を真似る様にして書いていくと、文章のリズムや表現方法が似てくるので非常に勉強になります。自分にできない事は、まず出来る人のやり方を真似ていくという事がとても大切になります。


コツ3:記事(話)の展開方法


そして最後に大事な事は記事の展開方法です。これは文章の書き方といった細かい部分ではありません。記事全体の話です。


その記事を普通にマウスでスクロールしていき、「どんな風に記事を書いているのかなぁ~」と、そのサイトやブログの記事全体の構成を見ていく。


その構成がわかる事で、実際に自分が記事を書いていく中で「どんな内容から書き始めて、どう内容を締めればいいのか」が自然と出来るようになる。


そうなれば1記事を書くのも800~1500文字程度なら、30分以内で1記事を書き上げる事も可能になるでしょう。まさに構成とは、あなたの情報を見てもらうための土台と言えます。


では次に私が色々とサイトを参考にしてきた中で、「ブログ構造・記事の書き方・記事の話の展開」が非常に勉強になったサイトをご紹介します。


私が最も研究した他人サイト3選


参考サイト1:インフォトップカレッジ


WS00000108



インフォトップカレッジは非常に内容がまとまっていてスッキリしています。特にこれからアフィリエイトを始めるあなたにとっては参考サイトになる事、間違いナシ!!


必要な情報だけを載せ、無駄な情報は省く。それほどブログ構造はシンプルでわかりやすく、記事の書き方も非常に参考になる。また話の展開も違和感なく、スムーズに内容が読めて理解しやすい。


参考サイトとしては、とてもおすすめです。


参考サイト2:3,500円以下で泊まれる!東京の格安ホテル


WS00000107



このサイトも無駄な情報を載せていないシンプルで理解しやすいサイトです。特に安く東京に泊まりたい人だけに焦点を当ててるので特化型のサイトとも言えますね。


それでいて1記事毎、欲しい情報だけが揃っているので内容がわかりやすい上に、他の記事も似たような展開で書いているので情報の伝え方に一貫性があるのも良い!


まさに勉強するなら、色々な記事がごちゃっと混ざったサイトよりも、こういった必要最低限だけを伝えた無駄のないサイトが研究材料として役立ちます。


参考サイト3:アフィリエイト進化論


WS00000106



最後に勉強させて頂いたのは、このアフィリエイト進化論というサイトです。このサイト…コンテンツだけを見ると、たったの9記事しかないです!!それでも1記事が5000文字以上なのですが、1記事毎、長い記事なのに全く飽きさせない書き方と記事の話の展開が非常に勉強になります。


「9記事程度でサイト運営できるの?」と思う人もいますが、SEO対策としてキーワードをふんだんに入れ、1記事5000文字以上なら、問題なく狙ったキーワードで検索エンジンで上位獲れるでしょう^^


こういった記事数に頼らず、質での勝負するサイトは物凄く勉強になります。特に私のサイトもミニサイト形式なのですが…たった「30記事程度(※コンテンツのみ)」で、1サイト運営しているんですよ。


ですので記事をたくさん書きたくない人にとっては記事数戦略よりも、記事の質戦略の方が相性がいいのかもしれません(笑)


真似できそうな部分はすぐに取り組む!


最後にアフィリエイトの勉強は、ただ人のサイトを見て「凄かった」では全く意味がありません。それを学んだ瞬間に、「すぐに良い所を取り入れて自分のブログで真似をしていく事」が何よりも大切です。


そもそも『学ぶ』というのは「真似ぶ」というのが語源の由来です。模範なくして成功する事はありませんので、しっかりと良い所は真似ていきましょう!!


それでは次の記事を読んでみましょう!