アフィリエイト起業失敗のイメージ画像

アフィリエイトで起業しようと思って始めるけど、1ヵ月2ヶ月……1年と時間が経過しても成果が出せないとモヤモヤ悩むあなたへ。

確かにアフィリエイトで稼ぐのは簡単ではありませんが、「広告がクリックされない・1円も収益が出せない」のであれば失敗する原因があります。

どうして自分だけ失敗してしまうのか、失敗例と共に成功のカギはどこにあるのかを一緒に見ていきましょう!!


アフィリエイトで失敗する主な原因


アフィリエイトを頑張っているのに失敗する主な原因は、、

  • インプット&アウトプット
  • 仕組み構築のスピード
  • 集客率&直帰率
  • データ分析&検証
  • リライトの重要性

この5つが原因です。

それでは個々に見ていきましょう。


インプット&アウトプット


まずは何においても知識量です。もちろん、アフィリエイトに必要な事だけを学べばOK!しかしネットで拾っただけの知識や情報商材だけの知識ではバランスが悪い。

一番良いのはアフィリエイトの基礎本を買って、そこからどんな広告があって、どこでアフィリエイトができるかを学ぶこと。

正直、広告の貼り方やASP登録で躓く人はいません。でも知識を正しく身に付けず、自分の血肉にする事が出来ない人は大勢います。

まずはアフィリエイト本を読みながら、実際に手を動かしてみてアウトプット量を増やすこと。経験値の底上げが重要になります。


仕組み構築のスピード


またアフィリエイトでは仕組み構築のスピードが大事。そのためには、自分が稼ぐためのアフィリエイトの仕組みを正しく理解すること。

実にアフィリエイトでも稼ぎ方はさまざま。

  • ブログ→ランディングページ→ステップメール→メルマガ
  • ブログ→Twitter→メルマガ→YouTube動画
  • ブログ→コンバージョンページ

というようにアフィリエイトの仕組み構築には段階があります。

当然ながら……やる工程が増えると収益は大きくなり固定客も掴めますが、難易度はグンッと上がり、仕組みの構築が難しい。

その一方、工程を少なくすれば収益は下がりますが、難易度も下がり、仕組みの構築はより簡単になります。

まずは大金を目指さず、1000円でも良いからブログだけで稼げる様に集客を頑張って広告に繋ぐことを目標にしよう。


※ランディング・ページ(LP)とは

ランディングページとは、メルマガやステップメールにLINE@などに集客するための特典付き宣伝ページ。LPはよくYahoo!などの企業広告で見かけると思います。

※コンバージョン・ページ(CV)とは

コンバージョン・ページは、収益につながる販売ページのこと。
ブログで集客できるようになったら、広告を目立つ場所に貼ったり、記事の中に広告を混ぜて誘導していこう。

集客率&直帰率


集客率と直帰率も無視はできません。特に集客率は高くないと当然、振り小幅が小さいので収益が出づらい。

また直帰率が高いという事は集客できる記事なのに、「内容が合っていない」もしくは「自分が知りたい内容と違う」という結果になる。これもまさしく失敗の原因です。

ですので、集客率を上げるためにSEOについて勉強しつつ、直帰率が下がる様にコンテンツの内容を充実させる。

ここに尽力していけば集客率と直帰率は大きく改善される。

つまり、行き当たりばったりの記事を作るのではなく、ニーズとキーワードの関連性を考えて内容を書き上げる様にしよう。


データ分析&検証


データ分析と検証も物凄く大事。必ずグーグルアナリティクスを使いましょう。どの記事に人が集まりやすく、逆にどの記事から人がこないのかを知る必要があります。

ここでしっかりとデータ分析して、どんな記事タイトルなら人が来るのかを検証しながら考えることで次ぎの収益に繋がります。


リライトの重要性


記事は一度書いて終わりではなく、その記事の「内容・見出し・記事タイトル」をしっかりと見つめ直すことで集客率が大きく改善されます。

記事を増やす事も大事ですが、1記事1記事見直して、見やすさ・網羅性・専門性を今一度考えなおして記事を改善する様に心掛けましょう。


アフィリエイトによくある失敗例3選


アフィリエイトでよくある失敗例は・・・

  • ニーズの絞り込みが曖昧
  • 勢いでブログ運営
  • いつまでも同じレベル

この3つが多い。

だから成功が遠のいていき、自分のやってることに自信が持てなくなるわけですね。それでは個々にみていきましょう。


顧客ニーズの絞り込みが曖昧


顧客ニーズの絞り込みが曖昧な人が非常に多い。例えば、春という季節に関するニーズを考える時に、「春=花粉症,卒業,入学,桜」というイメージが浮かびますね。

しかしだからといって、「春 花粉症」とか「春 卒業」と調べる人はいません。なのでこういった曖昧なニーズ設定していると人が来ないわけです。

この場合、春から連想した中で「花粉症」について記事を書くなら、ここから花粉症について深く調べる必要があるわけです。

そうすると「花粉症,かゆみ」「花粉症,原因」「花粉症,鼻」といった情報が顧客が知りたいニーズになります。

このように頭の中での想像ではなく、キーワードプランナーなどを使い、顧客ニーズの需要(検索回数)を知り、曖昧さをなくす必要がある。

これを徹底すれば少数の記事でも人を集めるのは難しくありません。


勢いでブログ運営している


勢いでブログ運営をする人も手詰まりになりやすい。スタートは思い切りがあっていいけど、その後のことを考えてないので運営が途端にできなくなります。

こうなると何が失敗で何が成功なのかわからず、どこを手直しすればいいのかもわからなくなります。

以上の理由から・・・最初はアフィリエイト本を読み、段取りをしっかりと決めて作業に取り掛かるようにしましょう。


いつまでも同じレベルのまま


アフィリエイトでうまくいかない人は、同じことで悩み、同じことをずっと繰り返している状態が非常に多い。

うまくいかなければ、次の本を手に取り、ノウハウばかり増えていく。しかしそれらを昇華し切れずノウハウが活かせないノウハウコレクターに。

まずは同じレベルで繰り返さないようにしていくため、「1文をすっきり書く」とか「内容を深堀りする」といった少し上を目指すことを目標に持つこと。

こうすれば、少しずつ成長していきます。


アフィリエイト起業で失敗する人の5つの特徴


アフィリエイトを起業して失敗する(時間浪費・成果なし)の人に多い5つの特徴についてご諸王買いしていきます。


収益を急ぐ


まず一番の理由は、収益を急ぐことが失敗の原因。収益はアフィリエイターにとっては目的ですが、まずはそれに見合うだけの情報を提供すること。

そのためには、知識だけでなく体験や経験を積み、誰に、何を、どう伝えるか?を考えて記事を作っていこう。


大きな金額に目がくらむ


アフィリエイトで失敗する原因は、いきなり100万円とか大金を目指すこと。確かに100万単位で、目指せるのもアフィリエイトの魅力の一つ。

しかし初心者が100万単位で稼ぐのは不可能です。まずは順を追って100円や500円といった小さい金額から始めてアフィリエイトの感覚を掴むこと。

それが出来れば・・・後は同じ要領でブログを量産したり、仕組みをちょっと複雑にして手広く始めたりすれば収益を膨らませることは可能です。


簡単に考えている


アフィリエイトを簡単に考えて捉えているのも失敗の原因。アフィリエイトは、広告掲載できるブログとASP登録が終わってれば誰でも広告掲載する事は可能です。

しかしその一方で、「ちょっとやれば成功する!」という思い込みが激しい。アフィリエイトも立派なビジネス。

アフィリエイトは、ブログ運営やサイト運営ができて初めて収益化できる。

まずは「簡単に・手軽に」という思い込みは捨て、しっかりと記事を書いて確実に集客率を伸ばしていくことから始めよう。


考え抜く力が足らない


アフィリエイト本を読んでもうまくいかないのは考え抜く力が足らない。確かにアフィリエイト本の通りに行動しても、うまくいかないこともありますね。

その時に、この本の内容が悪いと決めつけるのではなく、本書の内容は何を伝えて、どう実践するのがベストなのかと考えてみること。

これだけでも、本を数冊買う様な無駄をしなくて済むし、何より自分で打開する力を身に付けることができます。


段取りが悪くて作業がダラつく


最後に失敗する原因は、段取りが悪く作業がダラダラとなってしまうこと。

アフィリエイトは「ブログ記事をコツコツ書く」と昔から言われていますが、それでも段取りを決めてから取り組む必要がある。

  • どんなテーマで始めればいいか
  • どんなニーズが需要があるか
  • どんな記事を作っていけば良いのか

ここをしっかりと決め、必要だなと思われる記事を作っていけば自然と集客率は伸びてい行く。作業がダラダラしないように段取りを決めて作業する様に心掛けましょう。


アフィリエイト成功のカギは?


アフィリエイト成功のカギは、成功サイトを見て研究すること。これは凄く当たり前のことですが、やる人は本当に少ない。非常に勿体ないですね。

まずはブログやサイト集客に大成功しているサイトをしっかりと研究していく。

  • 記事の書き方
  • 記事タイトルの書き方
  • サイト全体のバランス
  • 文章の表現力
  • 画像の差し込み

このようなことを中心に見ていけば、本当に凄いサイトの運営力を目の当たりにできるし、自分の足らない箇所も見えてくる。

もちろん企業と違って、個人はチーム制ではないので出来る範囲も限られてくる。しかし良い影響を受けたモノは必ず自分にとってプラスになります。


脱失敗!まずは成功している運営サイトから学べ!


では私がよく研究させて頂く、成功サイトー「バズ部・モバレコ・経営ハッカー」をご紹介をします。必ずブックマークしておきましょう。


バズ部


アフィリエイトで成功したいなら、バズ部サイトの研究は必須。

バズ部では、コンテンツとキーワード選定を物凄く重要視していて、どう記事を書くことが顧客満足度を満たすかを考えられている。

その上で、顧客取得のためランディングページなども徹底されているので、理想のサイト運営といえます。


モバレコ

モバレコサイト画像

モバレコ

株式会社オールコネクトが運営するモバレコでは、スマホをもっとわかりやすく、もっと便利にと理念を掲げた運営サイト。

スマートフォンに関して役立つ情報が掲載されたサイトですが、情報が見やすくわかりやすいので非常に参考になります。


経営ハッカー



free株式会社が運営する経営ハッカーはオンラインのサービスやクラウドを活用することで経営の効率化を目指している運営サイト。

ターゲットは主に経営効率をあげたい中小企業がメインですが、記事タイトルや記事の書き方が非常に参考になります。


まとめ


アフィリエイトはビジネスです。確かに失敗は付き物ですが、考え方や行動を変えるだけで十分に回避することができる。

またアフィリエイトについて勉強するのも大事ですが、運営サイトの研究は集客で成功しているサイトを勉強しましょう。

それだけでもアフィリエイト起業の失敗はグンッと減るし、1円も稼げない・1クリックもされないという状況とはおさらばできます。

まずはそこを目指して行動しましょう!!


最後までお読みいただきありがとうございました。