children-593313_640

ブログでアフィリエイトを形にするのって中々難しいですよね??


でもこの方法なら、ブログ開設して、たった30日でアフィリエイトを形にする事ができますよ。是非最後まで記事を読んでみて下さい。


ブログでアフィリエイトを早く形にするには?


ブログアフィリエイトを早く形にするには「無駄を省く」必要があります。


その無駄を省くと……


  • ミニサイトブログ運営
  • 必要最低限のコンテンツ
  • 商品紹介記事作成&量産


実際に、やるべき事はたった3つ!!


つまり早くアフィリエイトを形にして稼ぎたいなら、お金になる事だけに集中して動けば良いという事です^^


【30日】具体的なブログアフィリエイト形成する流れ


1:好きなテーマで始める


まずはブログを開設したら、「どんなテーマを運営するか」を決めましょう。ちょっと前までは、儲かる市場から考えるのがセオリーでしたが…今は違います。


今のブログテーマの決め方は、、


  • 好きな事/得意な事から決める


この一点で十分です。


自分が英語が得意なら「英語に関するブログ」をテーマにすれば良いし、趣味が海釣りなら「海釣り専門ブログ」をテーマにすればい良い。


この様に自分の好きな事や得意な事をテーマにしていきましょう!


2:そのテーマにどんな人が困ってるか


テーマを決めたら、そのテーマにおいて「誰がどんな場面で困っているのか?」という事を考える。


こうする事で、自分のブログに訪れるターゲット層を決める事が出来るので、ブログの運営方針にズレがなくなります。


例えば先ほどの例で言うと…「英語に関するブログ」と一概にいっても、


  • 短期間で英語を話せる様になりたい人
  • TOEICで900点の壁を超えたい人
  • 仕事で急遽英語力が必要になった人


この様に同じ英語という分野であっても、ターゲットによって求める情報は様々ですね。


ですから「こんな理由から、こういった事が知りたい人なんだろうな…」と、必ずターゲットを一人に絞って「自分のブログを訪れる人はこんな人!」と決めて下さい。


3:必要なコンテンンツのみ考える


テーマとターゲットが決まれば…後はコンテンツを考えるだけですが、これは簡単です。単純にそのターゲットの人が「抱えているであろう疑問」をたくさん考えます。


例えば先ほどの英語の例ですが、ターゲットを「短期間で英語を話せる様になりたい人」だとします。


そしたら、この短期間で英語を話したいと考えている人はどんな事に疑問を持っているでしょうか??


  • 短期間で英語をペラペラにするには?
  • 英語は何から勉強すればいいの?
  • どんなフレーズを覚えれば良いの?
  • 英会話でよく使うフレーズは?
  • 英語の発音はどう勉強する?
  • おすすめの英語勉強法は何?
  • 自分の意志を伝えるレベルにするには?
  • どのくらいの勉強期間が必要?


という様に、思いつく限りの疑問をたくさん箇条書きにしてPCのメモ帳やエクエルなどにまとめる。


そこから似たような疑問は一緒にまとめたりして整理していきます。またこの1つ1つの疑問が記事ネタになるので、しっかりと疑問を出し尽くしましょう!


コンテンツは考え抜いたら、本などから得た知識を元に記事を書いていけば情報提供していけば十分ですね!


4:売る商品広告を決める


コンテンツを考え抜いたら、次はブログで紹介するアフィリエイト商品を探していきます。


アフィリエイト商品は、過去に自分が買った事がある本で「一番、この本が良かった!」と思う商品を選ぶとすぐに決まります。


まずは自分が登録した楽天ASPやアマゾンASPなどで、自分が買った事ある商品を探してみると良いでしょう^^


5:商品の特徴を洗い出す


商品選びが終わったら、次はその商品の特徴を全て洗い出します。特徴を洗い出すというのは、この商品にしかない強みを見つけるという事です!


商品の特徴を見つける上で大事な事は、、


  1. 商品の内容
  2. 著者の実績
  3. 効果/効能
  4. 結果/再現性


こういった所を考えて商品価値を掘り下げるといいですね!


例えばある英会話の本があって、その本の特徴を掘り下げる場合…


  • 旅行先で困ったら使える英会話フレーズ集(内容)
  • 確実に覚えたい!英語表現フレーズ10選(内容)
  • 著者が外資系出身で5年間アメリカで生活(実績)
  • 著者が今や5000人超える英語セミナーの人気講師(実績)
  • 10日間の学習で1シチューエーションの英会話が出来た(結果)
  • 英会話学習して1ヶ月で英語表現を覚えれた(再現性)
  • 英語教材部門で1位を受賞!(実績)
  • 100万部突破してます!(実績)


こういった強みは必ず商品毎にありますので、これらの強みをPCのメモ帳やエクセル機能で管理して下さい。


6:欲しがる人に商品+ベネフィットをセットで提供


次にその商品を欲しい人を考えていきます。ここで「ブログに訪れて欲しいターゲット層とは別」という事だけ理解しておきましょう。


  • ターゲット:ブログに必要なコンテンツ揃えるため
  • 商品紹介:欲しい人に向けて情報配信するため


ブログにはこういった役割があります。


そもそもブログターゲット層だけに商品紹介する事は何も悪くありませんが、ただこれだと、どうしても視野が狭くなりがち…。


要するに、新しい顧客(潜在顧客)を取りこぼしてしまう…。


そこで「その商品を欲しがる人は一体誰で、どんな理由から買おうと考えているか?」を考える事が重要です。


例えば英会話の本を紹介するにしても「英会話を最初から考えてない人で、一体誰が欲しがるか?」と考えれば、欲しい人とその商品を手にする理由が見えてきます。


仮に「お店で働く人」はどうでしょうか?


確かに直接英会話の本を欲しがる事はありませんね。しかし近年、海外からの観光客が増加し、普通に英語で声かけられる事があります。


その時、上手く対応できなかった店員さんなら「英語が話せたら、もっと自信持って接客できるのになぁ~」と思うワケです。


こういった「〇〇したら、~~できる」という嬉しい未来を「ベネフィット」と言います。


つまり、、


  • 欲しがる人⇒店員
  • ベネフィット⇒英語で海外観光客に自信持って話したい


という欲しい人と理由がピタッとハマるわけですね。


こうなれば…最初から英会話に興味を持っている人以外でも「お店で働く人に向けて英会話の本を記事で紹介する事が可能」になるわけです。


この様に「〇〇の人以外で、誰がどんな理由でこの商品を欲しがるのか?」を深く考えると1つの商品を色々な人に向けて商品紹介する事が出来る。


これが“商品紹介の切り口を変える”という事です。


7:商品紹介記事を早速作る


ここまで決まったら、商品紹介記事を作っていきます。ただ、いきなり「アフィリエイト(商品紹介)記事を作れ!」と言われてもわかりませんよね??


そこで型を先にご紹介します。



  • 記事タイトル

突き刺さるキャッチコピー


  • 冒頭文

提案


  • 本文

証拠画像
ベネフィット提供
商品の洗い出しによる価値
ベネフィットが手に入る商品紹介


  • 記事最後

アフィリエイト広告掲載



この様な流れに沿って記事を伝えていく。


この記事で例文載せると長くなるので、次の項目で商品紹介の例文を載せておきますが、ここでは「こんな流れで作っていくのか」と覚えておいてもらえればOK!


アフィリエイト記事は、記事の頭から尻尾まで読まれる事が何よりも重要です^^


8:後は商品紹介は量産する


後はこのノウハウを使い、欲しがる人とベネフィットを変えて同じ商品を何度も切り口変えてアフィリエイト記事を量産していくだけ。


これなら複雑な仕組みや知識もいらないのでやれば誰でも出来ます。実に「30日でブログを使ってアフィリエイトを形にする!」に適した方法だと言えます。


商品紹介は凄く大事なので少々掘り下げてノウハウを書きましたが…最初にお伝えした通り、一切の無駄を省き、お金になる事だけに集中する。


  1. ミニサイトブログ運営
  2. 必要最低限のコンテンツ
  3. 商品紹介記事作成&量産


基本はこの3つしかないのでここだけに意識を向けて実践していきましょう!



では次の項目を見ていきましょう!!