book-2020460_640

せっかくアフィリエイトに興味を持って「じゃ、俺もブログ運営を始めよう!」と思っても、「実際、どんなブログが良いんだろうか」という悩みは尽きませんね。


その原因のほとんどが、ブログ運営の軸となる「テーマの決め方」です!!


そこで超初心者でもたった1日で、読者から必要とされるブログテーマの考え方をご紹介していきます。


テーマは自分の得意・好きな事で決める


アフィリエイト目的に関わらず、ブログやサイトを立ち上げるためには運営の核(コア)となるテーマが必須条件です。


そのテーマの決め方は…ひと昔前は「儲かる市場」から考え、「コンプレックス系・資格系・語学系・稼ぐ系」が良いとされていきました。


しかし今では、スマホの普及も増え、PCで情報を閲覧する人も少なくなり、膨大な情報量も必要としなくなったため、興味のないテーマに固執しなくても稼ぎやすくなっています。


そこで最も今の時流に合わせたテーマの決め方が…


  • 自分の好きな事や得意な事をテーマにする


この考え方が主流になっています。


自分の得意な事であれば、もうすでに「知識・技術・経験」といったノウハウを持っていますね。


ですから、わざわざ情報収集に時間を掛けなくていいし、ブログを作ったら、すぐにでも記事に書き起こしいて情報提供する事ができます。


ブログテーマは必ず1つに絞る事


ブログ運営やサイト運営でも必ず重要になってくるのは、


  • 1ブログ1テーマ


という考え方が原則です。


いくら得な事や好きな事といっても、人によっては多趣味の場合もありますね。


ですのでそういった時の為に「今回は海釣りに関するブログを作って、この次は小説に関するブログを作ろうかな」と、決めてしまう事です。


この様に1ブログ1テーマであれば、記事のボリュームは抑えられますし、1つのブログに運営時間を大幅に割く必要もなし。


またブログに訪れる読者も「このブログは海釣り以外、余計な情報が無くていいな」と感じてもらう事も出来ます。


ですから、必ず1ブログ1テーマを心がけましょう。また特に「色々な趣味がないよ」という人でも大丈夫!その場合は得意なテーマを小分けしてください。


「今回は海釣りでも『堤防釣り』だけに特化したブログを作って、次回は海釣りでも『沖釣り』に特化したブログを作ろう」といった具合です。


この様に小分けしてブログ毎にテーマを細かくしても良いですね^^


そのテーマに誰が悩んでいるかを考える


テーマが決まれば、後は、そのテーマに沿って「誰がどこに悩んでいるのか?」を考えていく。


例えば一概に海釣りといっても……


  1. 1人で気軽に海釣りを楽しみたい人
  2. カップルで釣りを楽しみたい人
  3. のんびりと堤防釣りをしたい人
  4. 夜間の海釣りを楽しみたい人


という様に、求めている情報は人それぞれ。


まずは「きっと海釣りの情報を求める人は、こんな事に悩んでるだろうな」という人を、複数思い浮かべ、そこから1人に絞ってください。


この1人に絞った人こそが最終的にあなたのブログを訪れるターゲット(読者)層になります。



その人が悩んでいる事を全て書きだす


読者層が決まれば後は簡単です!!その読者に自分がなり切って、その人が考えそうな事を全て思い浮かべましょう。


では先ほどの例で海釣りをテーマにして「のんびりと堤防釣りをしたい人」のためにブログ作りをしたいとします。


そしたら、この「のんびりと堤防釣りをしたい人」は一体どんな事に悩んでいるだろか?


  • 堤防釣りとは?
  • 堤防釣りでよく釣れる魚は?
  • 堤防釣りではどんな仕掛けが良い?
  • 堤防釣りでよく使う虫餌は?
  • 堤防釣りではどんなルアーがいい?
  • 堤防釣りで最も効果がある針の大きさは?
  • 堤防釣りの時はどんな竿がオススメ?
  • 堤防釣りでの正しい格好は?
  • のんびりと堤防釣りが楽しめる時間は?
  • 他人と釣り場が重なった時は?
  • 堤防でよく釣れる時間帯は?
  • 季節ごとの堤防釣り対策は?
  • 堤防でも大きな魚は釣れる?
  • 堤防内で釣れるポイントは?
  • 堤防でのマナーは?


この様に、ターゲット者の目線で考える事で自然と、どんな事に悩みや疑問を抱えているのか?が見えてきます。


この疑問の一つ一つが記事ネタとなるので、しっかりと考え抜きましょう。また内容が重なりそうな疑問は、この時点で削ってもOKです!



では次の項目を見ていきましょう!!