old-newspaper-350376_640

ブログ記事での効率よくクリックさせるアフィリエイト広告を貼り方を知りたいあなたへ。アフィリエイト広告の貼り方を覚えても、いつまでも0クリックじゃ寂しいですよね…。


「何のために、俺はブログ運営しているんだろう」と…。実は記事に広告を貼っても中々クリックされないのは、アクセス数が少ないからではなく、貼る位置と誘導の仕方に原因があります。


ですがこの方法なら、0クリックを打開する事は出来ますよ。あなたはそんな効率の良いアフィリエイト広告の貼り方に興味ないですか??


まずはクリックされやすい位置を覚える


まずブログ記事でアフィリエイト広告がクリックされる位置を覚えておきましょう。


  • 記事の上部(記事タイトルの下)
  • 記事本文の途中
  • 記事本文の最後
  • 記事の下部(コメントの下)


以上の4つが一番クリック率があがる場所で、この中でも「記事本文の途中」と「コメント欄の下」が一番クリックされます。


大抵、稼げるサイトは…この事を意識したうえで運営しており、よく記事の下にバナー(画像クリック型)広告が掲載されていますね。またアドセンス広告の場合は、記事の途中に差し込みしているブログが多数占めてます。


アドセンス広告では誘導文(セールス文)がNGなので、思わずスクロール中に間違ってクリックしてしまう場所に意図的に入れている事が大半です。それだけ広告を差し込む場所は物凄く重要だという事です^^


ASPのアフィリエイト広告はテキストの方が効果的!?


記事でアフィリエイト広告を記事内で貼る場合は…実はバナー広告よりもテキスト広告の方がクリック率はあがります。


その理由は“バナーだとすぐに広告だとわかるから”です。つまり読者は、記事を読んでいく中でいきなりバナー広告を見せられると「うわ~、広告かよっ…」と、すぐにわかります。


それにASP広告の場合、基本的に「成果型広告」なのでクリックしてもらっても一円にもなりません。なのでまずはコンテンツ(情報提供)に価値を感じいて貰って、そこから素直に「こんな商品があるんですけどどうですか?」と伝えた方がクリックされやすい。


そのためバナー広告をポンッと貼って置くよりも、記事内でのアフィリエイト広告は「テキストリンクタイプ」の方が効果あるという事です。


ASPのアフィリエイト広告は位置よりも誘導文が命!


ASPのアフィリエイト広告の場合は、基本記事で貼る時は「記事本文の最後」です。そのため「一番成果にも繋がりやすい場所」と言われています。


つまりクリック目的ではなく、稼ぐ事が目的な広告掲載位置と云えますね。ですが広告の掲載位置は良くても、そこまで話を書いて伝える誘導文がダメだと成果に繋がりません。それだけ誘導文は命です。

WS00000105
(※私の別記事で紹介している型)


この様に読まれる「アフィリエイト記事の型」は存在します。具体的な話は「レビュー記事の書き方」という記事で詳しくお伝えしますね^^


ただ成果型広告では一番クリックされやすい場所は間違いなく「記事本文の最後」なので、ここは絶対に外さない様にしてください。実際に下記の記事がこの手法で書いたものですが…今もかなりレビュー記事に人が入ってきてくれます(笑)




とはいえ、やはり広告掲載位置が一番大事!


さてアドセンスの広告ならいざしらず、ASPの成果型広告では誘導文が大事だと伝えしました。誘導文が悪いと広告まで人は情報を見ないからです。


しかしそれでもブログアフィリエイト初心者にとっては「広告掲載位置を正す事」が最優先でしょう。商品を売るためには誘導文が何より大切ですが…まずは自分のブログに来た読者の可視領域に「売れるアフィリエイト広告が貼れているかどうか」が大事。


そもそも読者の目に触れてなかったら、その商品がある事すら理解してもらえないので、最初のうちは誘導文よりも広告の貼る位置に気を配りましょう!


それでは次の記事を読んでみましょう!