WS00000191

(※この記事は12月05日に更新しました)

ブログ運営で最も難しいのは、収益化でも記事の書き方でもなく集客です。そもそも多くの人がブログを止める理由は・・・集客の壁。

しかし集客の壁を取っ払うことさえ出来れば、1,000円でも10,000でも稼ぐ壁は難しくありません。そのために集客の壁を効率よく乗り越える方法が「ブログ運営×集客×マネタイズ」というアフィリエイト本。

この本を読めば、「どんなことを考えてブログ運営をしていけばいいのか」がよくわかります。もし記事をたくさん書いても集客出来ないで悩んでいるなら、是非この本を参考にしてみましょう!


本のノウハウで出来たこと


まずはこれを見て下さい。

WS00000226

本書のノウハウで「どう記事内容を書くことで好感が持たれるのか」そこがわかる様になりました。

本書はかなり集客に力を入れた運営方法を記載したアフィリエイト本なのでしっかりと学習しておきたいところ。この本が一冊あれば、運営と集客と収益について学ぶ必要はないので非常に活かしやすい本です。


著者のプロフィール紹介


名前:菅家 伸(かんけ しん)さん
ニックネーム:かん吉

デジタルハリウッドスタジオ静岡Webデザイナー専攻トレーナー。静岡ライフハック研究会責任者。日本アフィリエイト協議会理事。筑波大学理工学研科修了。

大手化学メーカーに勤務後、2005年に独立。主な業務は、自社ウェブ媒体の運営、他社のウェブシステムの組み込み、ブログ・ソーシャルメディアのコンサルティングなど。

ネットマーケティング全般に携わる。運営ブログ「わかったブログ」は、月間数十万PV。商品紹介ブログツール「カエレバ」はユーザー多数。フルマラソンはベスト3:08'10。静岡市在住。

と、書いてありました。

大手化学メーカーなどで務め、その後に独立とは凄いです。普通なら、安定しないかもしれない中で、独立をしていく決断は中々できませんね。

その中で、マーケティングを学び、ネットで活かすというのは口で言うよりも、遥かに難しいことですね。そんな方が真剣に作り上げた一冊だからこそ、ブログ運営の本質に気が付けるのかもしれません。

それでは『ブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座』をもっと深く見ていきましょう!


ブログ運営×集客×マネタイズ本ってどんな内容?


本書の構成は、、

  • Part1:ブログが成功すると人生が変わる
  • Part2:ブログコンセプトを考える
  • Part3:成果を出す記事ライティング
  • Part4:ブログへの集客
  • Part5:ブログの状態をチェックする
  • Part6:ブログのユーザビリティを高める
  • Part7:ブログを飛躍させる
  • Part8:ブログマネタイズ

以上の内容が掲載されていて全255Pとなっています。


コメント


本書は、まずブログに対する考え方や価値観を生み出すことについて触れられており、そこを手に入れるには「どう考えて取り組んでくのか」を詳しく伝えられています。また雑記ブログと専門ブログの違いをしっかり述べられ、それぞれの取り組み方も網羅。

さらに「ブログは楽しく、チェックは厳しく」をモットーにしている本なので、アナリティクス分析にも強くなれる。マネタイズ化は最後に回す事で、ブログに価値を作る方法なので初心者でも取り組みやすい構成になっているのが本書の特徴です。


実際に読んだ私の率直な感想


ブログ運営×集客×マネタイズの本を読んだ感想は『著者の考え方が素晴らしいっ!』と思ったことです。ブログ運営の考え方は・・・実に色々とあって、収益を優先したブログ作りや集客を優先した取り組み、さらには自分が楽しむ事を優先した取り組みがあります。

ブログ運営×集客×マネタイズの本は、自分が楽しく取り組むことをモットーにしているため、内容は非常に取っつき易い。また楽しむことをから、徐々に目標を持って取り組む方法を紹介しているので、スキルアップも確実にできる良本。

最初は下手でもいいからこそ、成長過程を自分で踏みしめながら、ブログ運営に毎日携わって実践したくなる一冊でした!しかも取り組み方がパートごとに詳しく解説されているので、じっくり読んで理解できる一冊となっていますよ!


ブログ運営×集客×マネタイズ本のメリット&デメリットはココだ


ブログ運営×集客×マネタイズにしかないメリットとデメリットについてお話しします。

メリットは、、

  1. 1つ1つの項目に目標が持てる
  2. 初心者でも実践できる内容
  3. 頑張れば集客は確実に得られる

以上の点が、この本のメリットになります。


その一方でデメリットは、、

  1. 字が細かく1Pごとの文章量が多い
  2. 本の項目が細かく内容が読みづらい
  3. 濃いノウハウが書かれ過ぎている

ここに少し不満を覚えました。

これは「本気で稼げるアフィリエイトブログ」の本でも書いていますが、良い内容なのに、文字量が多すぎて素晴らしい内容が台無しの状態です。

本書ではsection3のレビュー記事をマスターするの項目で、「細かいスペックを記載せずとも、商品の全体写真が一枚あれば十分です」と書いてある。これはレビュー記事の内容についての話だけど・・・本書にも同じことが言える。

そもそもイラストや図解を入れて各ページを解説しているのだから、もう少し「購入者の想像力を信用して欲しい」ところです。もちろん「すべては購入者のため!」というのはよくわかります。

しかし内容が濃すぎて返って意味が掴みづらい。さらに文章が多すぎて読み疲れしやすい。ここが減るだけでも購入者のストレスもグッと減る。

とはいえ、内容はじっくり目で追って読んでいけば役立つ知識や技術ばかりなので、今の時代でも間違いなく役立ちます。ですので本書はゆっくりと意味を掴みしながら、ブログ運営を取り組みたい人には向いていると言えます。


ブログ運営×集客×マネタイズ本にしかない強み


この本最大の強みは・・・Part4にある『ブログ集客の考え方』です。ここでは、主にソーシャルメディア運用やフォロワーとの交流のことが記載されていますが、思わず、ウンウンと頷て読んでいました。

そもそもネット集客というと・・・全て「SEO」と捉えがちですが、実はSNSも重要な集客経路です。そのためフォロワーとの交流や、はてなブックマークでホッテントリを得ることの重要性について深く触れています。

  • OGPタグとはなにか
  • ブログとソーシャルメディアの関係は
  • バズを起こすにはどうするのか

こういった事についてしっかり触れてるので集客面で参考になるでしょう。また収益方法に関しては他の本と大差ないため、本書で役立つ部分は成果を出す記事の書き方と集客方法。そしてブログチェックである分析の項目は、とても勉強になります。

まずはここを全て活かしけれるように目指す事で、この本の価値は高まります。是非とも、この一冊は読んで欲しいと言えます。


ブログ運営×集客×マネタイズ本は下記の様な人向け


ブログ運営×集客×マネタイズの本は、、

  • 初めてブログを作る人
  • 人気ブログを目指したい人
  • 集客面で苦労している人

上記の様なあなたに最適な一冊です。まずは、本書を最初から最後までしっかりと目を通すことをお勧めします。


私の総合評価をお伝えします


ブログ運営×集客×マネタイズの総合評価『73点』です。

その主な理由として、、

  • ブログ運営の基本が参考になる
  • 成果を出す記事の考え方が身に付く
  • 好感を持たれやすいブログ作りが身に付く

以上の理由から、ブログ運営×集客×マネタイズの本は買って損する事はありません。

ただ、先ほども少しお伝えしたが・・・文章量が多すぎて「せっかくのノウハウが台無しになっている感じ」は否めない。また本書は取り組み方というよりも、根本的な考え方がメインなので「こう考えて取り組む事が大事!」という感じの本になっていますね。

アフィリエイト本ですので、「こんな感じで記事を書きます!」とか、「全体的にはこう仕上がります」といった事例が欲しい。ですので総合的には73点。ただし、内容に間違いがあったり、使えないノウハウがあるわけではないので参考にしたい一冊と言えます。


相性の良い本


またブログ運営×集客×マネタイズと合わせて読んで欲しい本は、、

  • 沈黙のマーケティング
  • ミニサイトをつくって儲ける法
  • アフィリエイト攻略大辞典

上記の3冊です。

ブログ運営×集客×マネタイズでは、主に思考に関する内容で具体的なノウハウとなると、もう少しアフィリエイトよりも考えがほしいところ。またターゲットのことを深く知る意味でもマーケティングノウハウも欲しいところ。

そしてブログに挑戦するのは凄く良いのですが、それだけだと構築までに時間が掛かる。ですからミニサイト運営も身に付けることで、もっと効率性の高いブログ運営ができるようになるので、是非参考にしてくださいね。

この3冊があれば、本書はかなり活用できるので、一冊は持っておいて損はないですよ!