たった30日で形に出来る!アフィリエイト本紹介所

今日からアフィリエイトを始めたい!でも本が多すぎてどんな本が自分に合うのか…迷ってしまう。そんなあなたに「最速・最短でアフィリエイトを形に出来る本」をご紹介します。

カテゴリ: 最短アフィリエイトの道



■最短アフィリエイトの道 ■アフィリエイト本の選び方


厳選!ハルのお勧めアフィリエイト本



【2位】神速スモール起業 【1位】ミニサイトつくって儲ける法 【3位】アフィリエイト攻略大辞典


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら




book-2020460_640

せっかくアフィリエイトに興味を持って「じゃ、俺もブログ運営を始めよう!」と思っても、「実際、どんなブログが良いんだろうか」という悩みは尽きませんね。


その原因のほとんどが、ブログ運営の軸となる「テーマの決め方」です!!


そこで超初心者でもたった1日で、読者から必要とされるブログテーマの考え方をご紹介していきます。


テーマは自分の得意・好きな事で決める


アフィリエイト目的に関わらず、ブログやサイトを立ち上げるためには運営の核(コア)となるテーマが必須条件です。


そのテーマの決め方は…ひと昔前は「儲かる市場」から考え、「コンプレックス系・資格系・語学系・稼ぐ系」が良いとされていきました。


しかし今では、スマホの普及も増え、PCで情報を閲覧する人も少なくなり、膨大な情報量も必要としなくなったため、興味のないテーマに固執しなくても稼ぎやすくなっています。


そこで最も今の時流に合わせたテーマの決め方が…


  • 自分の好きな事や得意な事をテーマにする


この考え方が主流になっています。


自分の得意な事であれば、もうすでに「知識・技術・経験」といったノウハウを持っていますね。


ですから、わざわざ情報収集に時間を掛けなくていいし、ブログを作ったら、すぐにでも記事に書き起こしいて情報提供する事ができます。


ブログテーマは必ず1つに絞る事


ブログ運営やサイト運営でも必ず重要になってくるのは、


  • 1ブログ1テーマ


という考え方が原則です。


いくら得な事や好きな事といっても、人によっては多趣味の場合もありますね。


ですのでそういった時の為に「今回は海釣りに関するブログを作って、この次は小説に関するブログを作ろうかな」と、決めてしまう事です。


この様に1ブログ1テーマであれば、記事のボリュームは抑えられますし、1つのブログに運営時間を大幅に割く必要もなし。


またブログに訪れる読者も「このブログは海釣り以外、余計な情報が無くていいな」と感じてもらう事も出来ます。


ですから、必ず1ブログ1テーマを心がけましょう。また特に「色々な趣味がないよ」という人でも大丈夫!その場合は得意なテーマを小分けしてください。


「今回は海釣りでも『堤防釣り』だけに特化したブログを作って、次回は海釣りでも『沖釣り』に特化したブログを作ろう」といった具合です。


この様に小分けしてブログ毎にテーマを細かくしても良いですね^^


そのテーマに誰が悩んでいるかを考える


テーマが決まれば、後は、そのテーマに沿って「誰がどこに悩んでいるのか?」を考えていく。


例えば一概に海釣りといっても……


  1. 1人で気軽に海釣りを楽しみたい人
  2. カップルで釣りを楽しみたい人
  3. のんびりと堤防釣りをしたい人
  4. 夜間の海釣りを楽しみたい人


という様に、求めている情報は人それぞれ。


まずは「きっと海釣りの情報を求める人は、こんな事に悩んでるだろうな」という人を、複数思い浮かべ、そこから1人に絞ってください。


この1人に絞った人こそが最終的にあなたのブログを訪れるターゲット(読者)層になります。



その人が悩んでいる事を全て書きだす


読者層が決まれば後は簡単です!!その読者に自分がなり切って、その人が考えそうな事を全て思い浮かべましょう。


では先ほどの例で海釣りをテーマにして「のんびりと堤防釣りをしたい人」のためにブログ作りをしたいとします。


そしたら、この「のんびりと堤防釣りをしたい人」は一体どんな事に悩んでいるだろか?


  • 堤防釣りとは?
  • 堤防釣りでよく釣れる魚は?
  • 堤防釣りではどんな仕掛けが良い?
  • 堤防釣りでよく使う虫餌は?
  • 堤防釣りではどんなルアーがいい?
  • 堤防釣りで最も効果がある針の大きさは?
  • 堤防釣りの時はどんな竿がオススメ?
  • 堤防釣りでの正しい格好は?
  • のんびりと堤防釣りが楽しめる時間は?
  • 他人と釣り場が重なった時は?
  • 堤防でよく釣れる時間帯は?
  • 季節ごとの堤防釣り対策は?
  • 堤防でも大きな魚は釣れる?
  • 堤防内で釣れるポイントは?
  • 堤防でのマナーは?


この様に、ターゲット者の目線で考える事で自然と、どんな事に悩みや疑問を抱えているのか?が見えてきます。


この疑問の一つ一つが記事ネタとなるので、しっかりと考え抜きましょう。また内容が重なりそうな疑問は、この時点で削ってもOKです!



では次の項目を見ていきましょう!!




concept-1868728_640

アフィリエイトを最初から目標を立てて一人で達成するのは難しいですよね。その多くの原因が…「無理な目標と計画」にあります。


でもこの方法なら、確実に無駄を省きモチベーションを維持しながら、計画通りに作業を進める事ができます。


是非、最後まで読んでみて下さい。


アフィリエイトの最終目標を先に決める


アフィリエイトにおいて大事な事は、自分の目標を決める事です。


  • 億り人になる
  • セミナー講師になる
  • 自分で事業を起こす
  • 老後の心配を無くす
  • 社会で権威を持つ

といった何かしらの目標を自分の中で決める事が何よりも大事。


というのもアフィリエイトはお金を稼ぐ手段の一つでしかなく、「何のためにお金を稼ぐの?」という明確な理由がないと続かないからですね。


また目標において大小は全く関係なし。大事なのは自分にとって「こんな理由があるからアフィリエイトをやってるんだ!」という明確な目標を持つ事が何よりも大切です。


これがあなたの原動力になり、モチベーション低下を防ぎます。


アフィリエイト計画は3つに分類して考える


とはいえ、アフィリエイトに目標を決めるだけでは、やはり達成はできませんね。どんな問題でも「必ず自分で行動を起こす事」が成功の必須条件。


しかしただ闇雲に行動するだけでは自分の貴重な時間が無くなる。ですからアフィリエイトにも計画を作る事が欠かせないわけです。


ただアフィリエイト計画を時間掛けて練っても無謀な計画では絶対に行動がストップします。そこでアフィリエイト計画を確実に行動できる様に3つに分類しましょう!


  • 全体像
  • 情報収集
  • 実行


この3つに分類して考えると非常に楽になります。


具体的なアフィリエイト計画の分類法


全体像


まずアフィリエイトをする上での全体像ですが……


  1. ブログテーマ
  2. ターゲット設定
  3. ターゲットの疑問
  4. 取り組む全体期間


この4つを決めましょう。


  • ブログテーマは、自分の得意な事(好きな事)をテーマにする。
  • ターゲットは、誰がそのテーマの何に困っているのかを考える。
  • ターゲットの疑問は、その人の立場に立って思いつく疑問を絞り出す。
  • 取り組む全体期間は、「1つのブログ完成」までに掛かる期間を決める。


ではちょっと全体像の例を見てみましょう。



  • ブログテーマ

ブログで集客


  • ターゲット

ブログ記事が書けるが集客が集まらない人


  • ターゲットの疑問

ブログ集客とは?
ブログ集客の基本って?
集客にはどのくらい期間が必要?
どんな記事を書けば集客が増える?
集客を計測する方法は?
人気ブログはどうやって集客するの?
効率よくブログに集客する方法はある?
SEO対策は何をすればいいの?
効果的な記事タイトルの書き方は?
キーワード選定のコツは?
共起語って何?


  • 取り組む期間

ブログを1ヶ月(30日)で完成
情報収集5日間
全記事10日間
トップページ作り5日間
残り期間10日間



こんな感じで全体像を作れればOKです。ちなみに残り期間は、作業が遅れている箇所に回したり、進捗状況をチェックするための期間に使いましょう!!



情報収集


情報取集では主に知識を詰め込む期間に時間をあてます。


情報取集の方法としては……


  • 書籍から知識を得る
  • 人から知識を得る
  • ネットで知識を得る


という3つの方法がありますが、主に使うのは専門的な書籍から知識を得る事と、ネットで知識を得る事がメインになりますね。


ただし「ネットだけで知識を得る」といったやり方はしない事。ネットはモノの数秒で欲しい情報を得る事が出来ますが、情報に偏りがあるため、必ず書籍から知識を得る様にしましょう。


その書籍でわからない点がある時に、補うためにネットで知識を拾う方が収集に時間は掛からないし、知識の偏りをなくす事ができます。


実行


情報収集できたら、後はその得た知識を元に、自分の言葉でブログ記事を作成し、情報提供してみる事。


知識は得ただけでは意味がありません。必ずアウトプット(実行)して、本で得た知識を自分の血肉にしましょう。


また記事を作る場合は「この情報は誰のために役立つ情報か?」を意識しながら書いてみて下さい。


その意識があるだけで記事の書き方(情報の伝え方)が100%変わり、相手のために役立つ記事が自然と書ける様になります。


ちなみに、この方法が一番、文章力UPに影響するので常に意識し下さいね!



では次の項目を見ていきましょう!!




board-2449726_640

ブログで早く収益を出したい!それにはアフィリエイト記事を正しく書く力が必要ですね。


正しく書くというのは、記事を上手に書くという事ではありません。アフィリエイト記事において最も大事な事は、商品の売り込みではなく“商品の提案”です!!


この方法なら、簡単なのにターゲットに「自分の事かも!?」と思って貰えるアフィリエイト記事の提案が簡単に作れる様になりますよ。


アフィリエイト記事で商品の売り込みはNG


あなたのアフィリエイト記事…商品の売り込みなっていませんか??


例えば記事を書いて早々…


  • 商品の良さ
  • 商品の特徴
  • 商品購入の感想


といった様に、商品の魅力をすぐに提供してしまう。


まだ商品を買うかどうかも決めてないのに…いきなり商品の話をされても読者は困ります。もちろん、通常のお店でもコレは困りますね。


ですからアフィリエイト記事の場合は何よりも「商品を紹介するまでの過程」を意識して記事に書き起こす事が重要です。


欲しがる人+ベネフィットから提案文を考える!


そのアフィリエイト記事の過程の中で大事な事は、商品を欲しがる人にベネフィットを合わせ、そこから商品の強みを絡ませて提案文を考える事が重要です。


  1. 欲しがる人
  2. ベネフィット(嬉しい未来)
  3. 商品の特徴


ここを刺激して200文字程度で、まず提案文を考えます。


ちなみに「欲しがる人・ベネフィット・商品の特徴を洗い出す方法」については、「たった30日でアフィリエイトを形にする方法」の記事で、しっかりと説明していますので是非参考にしてください。


相手を振り向かせる提案文の例


例えば英会話の本を「お店で働く人」に向け、英会話の本の特徴などを踏まえながら紹介してみましょう。


ここでは例なので「欲しがる人・ベネフィット・商品の特徴」は全て書いておきます。


  • 欲しがる人⇒お店で働く人
  • ベネフィット⇒海外観光客に自信を持って英語で接客したい
  • 商品の特徴⇒10日間の学習で1シチュエーション覚えられる


これを使って…



提案文の例)

最近、海外観光客が増え、至る所で、外国人の方をお見掛けしますね。ですがそれと同時に、駅や道だけでなく、お店でも急に英語で声を掛けられる機会が増えていますね。

だけど「もし、話しかけられたら…」と不安にならなくても大丈夫!!この方法なら、全くの初心者でも最短10日間で1シチュエーションの英会話を覚える事ができますよ。

これならお店で急に英語で声をかけられても落ち着ついて対応できますね^^



という様な提案をしっかりと自分なりに考えて、形にしておきます。これはアフィリエイト記事の冒頭文で使います。


商品紹介記事の基本構成


アフィリエイト記事では「型」が存在します。



アフィリエイト記事の型

  • 記事タイトル

ここにキャッチコピーを入れる

  • 冒頭(リード)文

ここに作った提案を入れる

  • 本文

証拠画像を見せる
ベネフィットを伝える
ベネフィットが得られる商品を伝える
限定性や希少性を伝える
広告を貼る



この型に沿ってアフィリエイト記事を作っていく。


例文:アフィリエイト記事の書き方


では実際にどんな風にアフィリエイト記事を書くのは見てみましょう!


  • 記事タイトル

外国人観光客でも慌てない!簡単な英会話で気持ちよく対応


  • 冒頭文

最近、海外観光客が増え、至る所で、外国人の方をお見掛けしますね。ですがそれと同時に、駅や道だけでなく、お店でも急に英語で声を掛けられる機会が増えています。


だけど「もし、話しかけられたら…」と不安にならなくても大丈夫!!この方法なら、全くの初心者でも最短10日間で1シチュエーションの英会話を覚える事ができますよ。


これならお店で急に英語で声をかけられても落ち着ついて対応できますね^^


  • 本文

まずはコレを見てください。


証拠画像1


こんな状態だった私が…


証拠画像2


こんな風に変わりました!!


ね?凄いでしょ(笑)


しかし英語ができなかった私が、どうして短期間で英語を話せる様になり、自信を持って海外の方と会話ができるのか??


実は「10日間の学習で1シチュエーション毎に英会話を勉強しているから」なんです!!


例えば、


  1. 道案内
  2. 買い物
  3. 入国審査
  4. 飲食店
  5. ホテル


こういった1つずつのシチュエーションなら、時間を掛けずに学習できます。


本来の英語教育では「単語を覚えて、文法やって、長文読解して、リスニングして、ライティングして、スピーキングして…」と順々にやりますね。


コレ、全てやっていたら社会人にはキツイです…。間違いなく途中で断念して英語嫌いになってしまいますよね??


しかしこの方法を知ってしまったら…「なんだぁ~。英語がこの程度で身に付くなら、早く勉強しておくんだった」に変わります。


だって1シチュエーション毎ですから、ホテルで仕事する人は「ホテルでのやり取り」から勉強すればいいし、私の様にお店で働く人は「買い物のやり取り」から始めれば良い。


海外観光客に声かけられてスマートに話せたら…観光客の方が喜ぶだけでなく、職場の同僚や上司から一目置かれます。


実はこの英会話の本が役に立つのは、複雑な文法や難しい単語を使わず、中学校で学ぶ程度の表現力を使っているから。


だから英文そのものが取っつき易いし、英会話のやり取りもシチュエーション毎なので内容が忘れにくい上に、実際によく使う言い回しが覚えられます!!


ただこの英会話の本…100万部突破するほど人気商品なので、急がないと「入荷待ち」になる可能性が大きいです。


興味あるなら、今すぐチェックしてみて下さいね!!


⇒アフィリエイト広告掲載


アフィリエイト記事レベルはこの程度!


さて、どうでしょうか??思いのほか、アフィフィリエイトの記事を書くというのは簡単だったのではないでしょうか(笑)


この型に沿って、この程度の内容を伝えられれば広告は見て貰えます。アフィリエイトしても稼げないのは「読まれる商品紹介記事になってないから」この一言に尽きる。


ですので、何度もこの記事を読んで勉強し、自分の血肉に変えてくださいね^^



では次の項目を見ていきましょう!!




analysis-4010821_640

「ライブドアでブログを開設したけど、実際にどうやってアフィリエイト広告を貼るんだろう?どんなASPの広告でも貼っていいのかな?」と悩んでいるあなたへ。


この記事ではライブドアブログに楽天アフィリエイトを題材に、広告の貼り方を画像入りで説明するので一回でやり方を覚えられますよ。



まずは楽天アフィリエイトへGO!


では最初に楽天アフィリエイトの公式サイトへ飛びます。


ws00142




なお、まだ楽天に登録されていない場合は「」の記事で楽天ASPの登録方法をご紹介していますので是非参考にしてください。


なお、楽天ASPは楽天市場(楽天の通販)と同じIDとパスワードです。


もし、あなたが楽天の登録が済んでいる場合は、そのまま楽天アフィリエイトが使えますので登録は一切必要はりません^^


楽天アフィリエイトで広告を探そう


楽天アフィリエイト広告を探す方法は主に2通り!


  1. 便利なリンク
  2. 商品検索欄の打ち込み


このどちらかで検索します。


もし、紹介する商品が決まっていないなら、「便利なリンク」から検索しましょう。


ws00143


主に「楽天グループ」から探す方がジャンル毎に振り分けされているので選びやすいです。


ws00146


もう一つは、商品検索欄に直接商品名を打ち込んで探す方法です。


楽天アフィ1


画像の様に商品名を入れて検索すると出てきます。


楽天アフィ2


また漠然と「ブログアフィリエイト」とか「ビジネス」とか「ダイエット」といった見出しジャンル的な検索方法でもOK!


楽天アフィ3

(※ブログアフィリエイトで調べた検索結果です)


これでもこの様にズラーッと出てきます。この様にして検索していきながら、楽天アフィリエイト内で広告を探していきます。


広告は300×300を選ぶ


貼る広告が決まったら「商品リンク」を選択します。


楽天アフィ4


ここからも特に複雑な事はありません。


楽天アフィ5


左側はプレビューで右側は広告ソースの設定ですが、まず「画像とテキスト」をクリック。(背景色がピンク色になっていればOK)


続いて画像の大きさは「300×300」をクリックしましょう!


楽天アフィ6


以上で広告ソースは完成です。


ちなみにライブドアでは通常、「スマホ版では広告表示は出来ない仕様」になっているので、広告画像の大きさは300×300でOK!


どんなに小さくしても、あなたのブログをスマホで訪れたユーザーには表示されないので、スマホに合わせて広告を考える必要はなし!


ですので広告画像の大きさは「300×300」に堂々と設定しておきましょう^^


広告ソースをコピーしよう


ここまで設定したら、後は下にある「コピー」をクリック。


楽天アフィ7


これで、あなた専用の広告ソースはコピーできました!!横に「楽天ブログに掲載」とありますが、基本的に、こっちのボタンは使いません。


ライブドア記事を起動する


次はいよいよライブドアブログを起動し、記事を新しく書くをクリック。


楽天アフィ8


記事作成画面でHTML編集に切り替える


広告を貼る前に、先に「エンターキーで改行」をしておきましょう!


楽天アフィ9


できたら、次はHTML編集をクリック。


楽天アフィ10

※<br>がHTML記述で「改行」を意味しています。


これで広告を貼る準備が出来ました!


広告をペースト(貼り付け)する


後はこのまま、<br>の後に広告をペーストしましょう!


楽天アフィ11


この様に、HTMLがばーっと表示されればOK!


HTMLモード編集を再度押す


広告をペーストしたら、再度、HTML編集を押す。


楽天アフィ12


では早速、アフィリエイト広告を確認していきましょう!!


プレビューで確認後に公開しよう


では、プレビューをクリックしましょう。


楽天アフィ13


この時に、ちゃんと広告の上にマウスを持っていき、広告がクリック出来る状態かどうかを確認してください。


クリック出来る状態だと、マウスカーソルが「矢印から指の形に変わっている」のがわかると思います。


楽天アフィ15


後は何も問題がなければ記事を公開しましょう♪


楽天アフィ14


これで広告掲載は終わりです。お疲れさまでした!!


アフィリエイト広告貼る上で大事な5項目


項目1:万が一広告が上手く貼れない時の対処法


広告が万が一「上手く貼れない!」とか「HTMLをミスで一箇所消してしまった!」という場合は、Ctrlキー+Zキーで作業を一つ前に戻すという方法があります。


または、もう一度、楽天アフィリエイトから「広告ソースをコピーし直し、再度ライブドアのブログ記事にペーストし直す」といった方法で解消できます。


是非とも参考にしてください。


項目2:広告を貼る位置は一番最後がおすすめ


よく「広告を貼る位置はどこがいいのか?」と聞かれる事がありますが、一番いいのは記事の最後に1枚貼るのが効果的です。


その理由は記事本文をしっかりと読んで貰って興味を持ってもらえば広告がクリックされる確率が一気に跳ね上がるからです!


まずは商品を売るというよりも、広告をお客さんの意志でクリックして貰うという感覚を先に身に付けましょう!


項目3:選ぶ時は自分の運営するテーマに合わせる


ただし楽天広告を選ぶ際は、自分の運営するブログテーマに合わせて広告を選びましょう!


当ブログは「アフィリエイト本」についてのサイト運営なので、当然扱う広告も「アフィリエイト」に関する商品広告でないといけませんね!


ですから私のブログでは、アフィリエイトに関する本やアフィリエイトで成功する本以外の紹介は一切行っていないというわけです♪


項目4:自分が買った事がある本の広告を選ぼう


もし、あなたがどんな商品広告を貼ればいいのかな?と迷ったら…自分が購入した事がある本やDVDなどの商品を紹介すると良い。


自分が買った事がある商品なら、自信もって相手に商品価値を伝える事も出来るし、購入者にしかわからない視点で商品の特徴を掘り下げて紹介する事も可能!


ですから自分が買った事がある商品こそ、とっても紹介しやすい商品はありませんね。


項目5:広告の貼り方はどのブログやASPでも同じ


今回は、ライブドアブログで楽天広告の貼り方をご説明しましたが、実際はどこのブログでもASPでも同じ方法で掲載できます。


  1. 広告を探して、広告ソースをコピー
  2. 自分が使っているブログを起動
  3. 記事作成画面でHTMLモードに切り替え
  4. 広告ソースをペーストする
  5. HTMLモードから通常モードに戻す
  6. プレビューで確認後、記事を公開


この手順に変わりはありませんので、是非ともここで覚えたノウハウを自分のブログで活かしてみましょう!!



では次の項目を見ていきましょう!!



↑このページのトップヘ