私にピッタリ!アフィリエイト『おすすめ本』紹介所

今日からブログでアフィリエイト(広告収入)を始めたいあなたにピッタリなアフィリエイト本をご紹介!そして買わなくていい本もお教えします。

カテゴリ:【おすすめ】アフィリエイト本 > ミニサイトで儲ける法


businessman-3210932_640

毎日毎日、ブログにPV集めするためにキーワード収集して記事を書いているけど、『ブログに人が集まらない』と悩んでいるあなたへ。


確かにキーワードを狙って書く事はSEO(検索エンジン)システムを活用する上ではとても重要な事ですね。しかし、ブログに人を集めるのに実はキーワードを狙う必要はありません。


その秘密をあなたにお教えしましょうか??


キーワード収集する人はロングテール戦略を使う


キーワード重視で記事を書く人の大半がロングテール戦略を軸にしていますね。ロングテール戦略とは「メインキーワード+サブキーワード+サブキーワード」をくっつけ、それを軸に人の悩みを記事に書き起こしながら読者を狙う技法です。


例えば下記の様なモノがロングテール戦略。


  • メインキーワード:ブログ
  • サブキーワード1:アフィリエイト
  • サブキーワード2:初心者
  • サブキーワード3:稼ぐ方法
  • サブキーワード4:10万円


そしてこれらのキーワードから「ブログアフィリエイト初心者が10万円稼ぐ方法を知りたいはずだ!」と悩みを具現化します。それを意味が通る様に組み替えながら、インパクト重視で記事タイトルでキャッチコピーを作る。


  • 最短!ブログアフィリエイト初心者が10万円稼ぐ驚異の方法


という様に、複合したキーワードから記事全体を形作るのが、このロングテール戦略です。


キーワードから記事を書き起こす最大の落とし穴


しかしこれでSEOで上位に浮上しても、本当にあなたのブログに価値を感じる読者は集まりません。その理由は――“そもそも人の悩みがキーワード化するから”です。


おそらくこの記事を読むあなたは「は?」と思うかもしれませんね。まずグーグルサジェスター(キーワード変換予測機能)をよく見てください。

WS00000094

仮に「芸能人」と調べると、「夫婦・有名・熱愛・コロナ」という言葉が一緒に出てきますね。


これは「その言葉を使って調べる人が多いから」予測機能に出てくるわけです。言い換えれば、もともとグーグルの方で用意された「キーワードではない」という事。


例えば、芸能人の誰かが不祥事を起こした場合などで…個々のユーザーが「え?この芸能人、一体何したの?」と思い、「〇〇女優 何した?」とか「〇〇女優 不倫相手」と…普段使う言葉で一気に調べます。


その結果、その中で最も多くメインキーワード(この場合は〇〇女優)と一緒に調べられたサブキーワードを予測変換機能であるサジェスターに反映させているだけ。


つまり、キーワードの正体とは人が頭の中で考えている「悩み・疑問・興味」といった感情から生まれる「言葉の集合体」という事ですね。だから、キーワードを100も1000も集め、それを色々な角度から掘り下げて、無理やり組み合わせた所で「その言葉の並びで調べる人はいない」という事です。


もちろんそれに近い言葉で調べる人はいます。またサイトの更新頻度や内部リンク対策により記事が上位に来る事もあるでしょう。しかしアナリティクスなどのアクセス解析を見ると、ほとんどのユーザーがすぐに離脱しているのがわかると思います。


本当にブログで人を集めるには??


では本当にブログに人を集めるにはどうすればいいのか?というと、その秘密は“人の悩みから記事を書き起こす”たったこれだけ^^


この方法は考え方としては簡単でも、実際にやってみると難しいですがそれでも1発で解決する本がありますよ。それが「ミニサイトをつくって儲ける法」という本です!ミニサイトという運営方法は無駄なやり方を一切しません。


つまり読者にとって、価値がある情報しか提供しないため、常に「その読者が一体何を悩んでいるのか?」という視点から記事を書き起こす。これが一度身につくと、キーワード収集といった面倒な作業をしなくても、たった30記事の無料ブログでも1日ユーザー200超えます(笑)


あなたが今すぐその本の価値を知りたいなら、まずは下記のリンク覗いてみてくださいね^^






innovation-561388_640

ブログで稼ぐとなると…「テーマ選び」が物凄く大変ですよね。でも、この方法ならどんなテーマでも基本的に収益ブログに結びつける事は可能ですよ。


ではどーしてブログテーマが自由でも収益化できるのか…あなたはその秘密を知りたくないですか??


一昔前はお金になるテーマが限られていた!?


実は、一昔前はブログでお金を得るのに、稼げるテーマが限られていました。その意外な原因は「広告収入=情報商材」がメインだったため。もちろん、その他にもクレジットカードの申し込みや車査定などのサービス広告もありました。


ですがこの中でも一番浸透したのが情報商材だったという話ですね。特に情報商材では『稼ぐ系・コンプレックス系・資格系・語学系』といった「廃れない悩み」に関する教材が多かったので、多くのブロガーがこのテーマでブログ運営していました。


しかし今の時代は、クリック型広告(アドセンス)も浸透したため、マーケティングやコピーライティングを知らなくても、誰でも手軽に広告収入を始められる様になりました。


今は好きなテーマが人の役に立つ!


そのクリック型広告のおかげで、今では自分の好きな事や得意な事をテーマにブログを立ち上げても収益になる時代に―。


例えば、


  • 趣味系:作曲・小説・家庭菜園・ペットなど…
  • 得意系:学問・ゲーム・イラスト・SNS配信など…
  • 仕事系:TOEIC・簿記検定・英会話・CADなど…


この様な普段自分の生活で培った趣味や得意な事、また仕事柄できる事や仕事上どうしても得なければならなかった資格などが、パソコンの向こう側にいる誰かの役に立つ時代だという事。


つまり、稼ぐ系(アフィリエイト・FX・株)に興味ない人でも、自分の好きな事や得意な事で事をテーマにブログを立ち上げ、誰かの役に立つ様に情報提供すれば十分に収益化する事ができる。


テーマは他人と重なっても大丈夫!


さて自由なテーマで収益が出せる理由はわかったと思いますが…「それなら他の人も同じテーマで取り組んでいるでしょう?今から始めても大丈夫なの?」と思うかもしれません。


しかし心配しなくても大丈夫。というのもテーマが仮に他人と同じでも「人の悩みが重なる事はない」からです。


例えば、「家でデキるダイエット方法」をテーマにブログに立ち上げようとしたとします。確かに家でのダイエット方法なら、他の人も取り組んでブログを既に立ち上げているかもしれませんね。


ですが、下記のパターンならどうでしょうか??


  • A:戦う30代男性の細マッチョ自宅ダイエット方法
  • B:40代女性2週間-5キロ!おうちダイエットマニュアル
  • C:産後太り1発解決!美人ママの家ダイエット


と、ターゲットを変えた場合…果たしてみんな、「同じ家でデキるダイエット方法」を求めるでしょうか??と言われると……それは無いですよね。


A~Cのどれもが求めている理想の体型や目指す体型はそれぞれです。ですからテーマが他人と重なっても、ターゲットを変える方法さえ知ってしまえば自分の得意な分野で収益を出す事ができる。


実際、ブログで稼げない人が知らないのはコレ!「ターゲット層を変える考え方」です。そこで自由なテーマでブログを立ち上げ、なおかつターゲット層を変える方法をあなたは知りたくですか??


その驚きの方法が…なんと私が手にした「ミニサイトをつくって儲ける法」という本には書いてあります!!もし興味があれば、実際に私が手にしたこの本の価値を是非、参考にしてみてくださいね^^






businessman-3105873_640

「ほったらかしで月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法の本を至る所で聞くけど、実際にこの本の価値ってどこにあるの?」と疑問を感じてるあなたへ。


実はこの本には…通常のブログ運営にはない考え方が存在します。この記事ではその価値についてご紹介します。


ミニサイトをつくって儲ける法にしかない2つの価値


価値1:テーマ発掘力


ブログにおいて最も重要なのはテーマの決め方です。このテーマが定まらないと、ブログを運営する意味が全てなくなってしまいますね。


しかし他人と同じ発想力では、テーマの決め方も同じで運営方針までかぶってしまう。そこで『ミニサイトをつくって儲ける法』の本にはテーマの発掘方法があります。


例えばコンビニのアイスにしても「なぜアイスは300円もするのに売れているのか?」という視点から考えると、それを買うターゲット層が見えてきます。


そこから300円のアイスを買う人に、、


  1. このアイスシリーズを制覇したい
  2. 人よりも良いアイスが食べたい
  3. 量より質重視のアイスが欲しい


という様に気持ちが見えてくる。


こういった視点を身に付ける事でテーマ発掘力は身に付きますが、これはほんの一部。『ミニサイトをつくって儲ける法』の本にはもっと具体的に書かれています。


価値2:テーマの絞り込み方


また非常に参考になるのがテーマの絞り込み方ですね。テーマは正直他人と重なってしまうのは仕方ありません。ですが情報を欲しがる人の視点(読者目線)で考える事で見えないモノが見えてくる。


例えば「サイト 作り方」というキーワードを軸にするとします。


ここでターゲットとなる目的を考えると…


  • A:プロ顔負けのサイトの作り方が知りたい人
  • B:初心者でも稼げるサイトの作り方が知りたい人


この様にAとBでは求めている情報が違うため…当然、掲載する内容が異なります。まさにこういったテーマの絞り込み方が重要なのですが、『ミニサイトをつくって儲ける法』の本にはその考え方が網羅されています。


あとはこういったテーマを決めて企画を立ち上げるだけで、手軽にミニサイトを作る事ができます。まさにミニサイトの価値とは「テーマの決め方にありっ!」ですね^^


もしあなたがもっとミニサイトの価値を知りたいなら下記の記事を読んでみてくださいね。






ecommerce-2140603_640

「ほったらかしで月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法の本が気になるけど…できればもっと安い所ないかなぁ~」と探しているあなたへ。


確かに、なるべく安く手に入るには越したことはないですね^^この記事では、最安値で手に入るミニサイトをつくって儲ける法をご紹介。


●本来、『ミニサイトをつくって儲ける法』の値段は1760円


この「ミニサイトをつくって儲ける法」という本の新品の値段は、1760円(税抜き価格1600円)です。しかし「本の内容が見れればOK」なら、やはり中古のほうが安いでしょう。


本屋での中古では値段がわかりませんが、楽天での中古であれば1100円程度でありました!!


もちろん内容は同じです。ただし中古だと、本が汚れていたりする事があるのが中古のデメリットなので、この辺は了承する他ないでしょう。


また住まいによっては、送料込みだと大して値段が変わらないという事もありますので購入前は確認を怠らないように心がけましょうね^^


なお、この「ミニサイトをつくって儲ける法」の本の価値を詳しく知りたいなら下記の記事で詳しく説明しています。是非とも参考にしてください。






book-731199_640

「『ほったらかしで月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法』という本を聞いたことあるけどいったいどんな本??」と、興味あるあなたへ。


結構ブログに関する書籍が多い中で…ブログをホームページ(サイト)の様に運営する方法を網羅した本。この記事では、私の独断と偏見でこの本の魅力についてご紹介しますよ^^


ミニサイトをつくって儲ける法はどんな本?


まず本の内容を触れる前に…ミニサイトの世界をご紹介します。


では下記のサイトを見てください。


■ベランダで鳩が卵を産んだ

WS00000088



■3500円以下で泊まる!東京格安ホテル

WS00000089



このような多くの事柄には一切触れず、一つのテーマに特化させてコンパクトに情報をまとめたブログをミニサイトと呼んでいます。つまり、読者にとって必要な情報だけを載せたサイトという事ですね。


一見すると、この手のブログって非常に作り込みがある感じがして難しそうですが…このミニサイトをつくって儲ける法の本があれば「面倒なブログ運営からお手軽に作れるサイト」に変わります。


その理由は「ミニサイトをつくって儲ける法」には、「テーマの発掘力」「企画力」の2つの内容が書かれているから。


この2つの内容が一度身に付いてしまえば、どんなブログテーマでも同じ様に作りこむ事ができるので何も苦労しません。


しかもただのミニサイト作成ノウハウだけでなく、書籍化の方法(第四章)や、本人がミニサイトを始めた方法(コラム5)まで全て掲載されています。


もし気になるのであれば、下記の記事でミニサイトによる私の実績等もご紹介しているので是非とも読んでみてください。





↑このページのトップヘ