business-1868015_640

「アフィリエイトは理解できた。ブログもサイトも作れる。だけど、どーやって取り組んだらお金になるんだ?」とお困りのあなたに。


確かに知識や技術は備わっているのに、それをお金に変えられないのはもどかしいですよね??実際、私もそんな時期がありましたが、その時に出会ったのが「神速スモール起業」という本です。


この本には自分の頭で描いたモヤモヤしたアイデアを形にし、それをお金に変えるための考え方が網羅された本です。ではこの本の情報価値について徹底的にレビューしていきます。


神速スモール起業とは?


神速スモール起業という本は簡単に言うと…「どんな風に自分のアイデアを固めて、お金が発生する流れを作るか」という起業家に必要な考え方を網羅した本です。


この本では主に、、


  • 最短でお金を稼ぐセンスを磨きたい人
  • 自分のアイデアを形にして商売したい人
  • 自分の得意な事で収益を出したい人


こういった方には非常に向いている本です。


特に「どの様に考えながら行動する事が最短でお金になるか?」と知りたいのなら、今すぐにもこの本を手に取ってほしい。


主な内容


この「神速スモールビジネス本」の内容は…


  • 序章:「便利ツール」を制する者が「スモール起業」を制する
  • 第一章:スモール起業を「知る」
  • 第二章:アイデアを「つくる」
  • 第三章:サービス・商品を「売る」
  • 第四章:スモール起業を「続ける」


以上の内容が集約されています。


ここまで見てもわかる様に「便利ツールとは~スモール起業を続ける」まで網羅された一冊なので、すぐにビジネスを立ち上げたい人には役に立ちますよ^^


この本の最大のウリ


この本の最大のウリは…主に2つ!


1つ目は「第一章のスモール起業を知る」です。ここの項目ではスモール起業とは何かを知る事が出来ますが、これは「もっと早く知りたかった!」となること間違いなし。


というのもスモール起業とは「自分の好きな事から、相手の悩んでいる事を考えてピックアップする事」が全てです。


つまりそこには小難しい専門用語は一切いらず、大事なのは「誰がどんなことで困っているのか」という視点です。


しかも例えば話が身近にある内容なので、「あっ、それあるある!」と思うような内容です。だからこそ本の内容が伝わりやすい!!


そして2つ目が「第三章のサービス・商品を売る」という項目です。ここでは実際に売るための「型」も紹介されており、そこに当てはめてページを作れば十分に意味の通る募集ページは作れます。


ちなみに、その募集ページをネットでは「ランディングページ(通称:LP)」と呼ばれています。このノウハウで実際に私が作った募集ページがコレ。


『14日間で完成!超簡単なミニサイトの作り方』

WS00000084



もう一つが……


【最短30日】ブログアフィリエイトで『5万円』稼ぐマニュアル

WS00000085



という募集ページを作りました!


実際に申し込み者が100人を超えています。(※現在は調整中)


ただ募集ページの外装に関しては全く別の情報商材の特典を使っていますが、募集の仕方の『型』についてはこのノウハウを取り入れました。


まさにこの「神速スモール起業」という本に出会ってなかったら、私は全く持って上手くいっていなかったでしょう。


そして今の時代は、「人の役に立つ情報が求められる」ので、この神速スモール起業の考え方は身に付けておいて損はないと言えます。


実際に購入した私の感想


実際に私がこの本を買って50回以上読み返し、その中で得た個人的な感想です。


まずこの本を購入して良かった事は…


  1. 起業家に必要な考え方が身につく
  2. 本の内容は誰でも試せれるレベル
  3. 本当の「ビジネス視点」がわかる


こういった所に私は価値を感じました。


そもそも起業家や経営の本というのは、かなり自慢的な小難しい専門用語を語った本が多いです。そして最後は精神論…。


しかしこの本は「本当に起業家を目指す人にとって必要な事は何か?」を徹底的に教えてくれる本。また「3ヵ月で結果が得られないビジネスはやめる事」というこの言葉には非常に感銘を受けました!!


確かにその通りです!そもそもビジネスで旗揚げしようとしているのに「準備、準備、準備~」ではいつまで経っても販売はできませんし、成功も遠のくは当たり前。


なら手っ取り早く…必要なコンテンツを揃え、第三者に紹介して集客し、サービスや商品をササッと売った方が良い。この考え方には私も思わず「うんうん」と頷いてしまいました。


ですが、その一方で…


  1. 型を使った具体的な事例がない
  2. 例えがバラバラすぎる


という所が、この本のダメな所ですね。


売れる型のフォーマットはあるものの、ボディーコンテンツ(型を使った内容の書き方)は紹介されていません。


また例えが「料理だったり、医療だったり、釣りだったり」とバラバラなので、内容がイメージしづらい…。正直、これらの点については不満を持ちました。


ですが簡単なビジネスで稼ぐのに、専門的な知識や技術といったノウハウはあまり重要ではないと教えてくれた本。そのため私個人の感想としては総合評価として『83点』といった所ですね。


神速スモール起業なら下記の悩みを解決できる!


ただそうは言ってもあなたの、、



“どう考えて行動するとお金になるのか?”



という一点は確実に突破できます。


実は、ほとんどの人はお金を稼ぐ知識や技術で躓く事はありません。


一番躓くところは…


  • 最短でお金になる取り組み方
  • 自分のアイデアを形にする力


この2点で躓きやすい。


もちろん、0から考え「全てオリジナルで…全て自分の力で…」となるとお金を稼ぐのはかなり難しいでしょう。


しかし、この本ではお金に変えるだけの「必要最低限な考え方」「行動の起こし方」「稼ぐための型」が全て1冊の凝縮されている。


本来ならこういったマーケティングに関する内容は少々値段が張りますが、この本なら1800円以下で手に入れる事ができるので誰でも手が届くレベル。


もしあなたがアフィリエイトで稼ぐ方法はわかるけど、お金に変える取り組み方がわからないと悩んでるなら…読んでみる事をおすすめします。


ただこの本がいつまで販売されているのかわかりませんので、手に入るうちにご検討くださいね!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神速スモール起業 [ 小山竜央 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/25時点)