important-1702878_640


「ASP?SEO?マーケティング?HTML?」とアフィリエイトの専門用語がありすぎて、困惑していませんか??


アフィリエイトもネットを使ったビジネスなので、ITに関する専門用語が出てくるのは仕方ないですね。


しかし出来る事なら多少は専門用語と意味も同時に覚えておきたいモノ…。


そこでこの記事では、アフィリエイトによく出てくる専門用語と意味を同時に紹介していきます。


アフィリエイト専門用語を覚える意味


そもそも「アフィリエイト専門用語は何のために覚えるべきなのか?」というと、自分が意味を取りやすくするためですね。


また専門用語を知っておく事で、人に「これは〇〇という意味で、こういう時に使うよ」と人に教えてあげる事ができますね^^


ですから専門用語をある程度理解しておく事が望ましいと言えます。


ではこれからご紹介するアフィリエイト専門用語を一緒に見ていきましょう!!


【頻度:高】よく出るアフィリエイト専門用語7選


アフィリエイト


まずはアフィリエイトです。アフィリエイトとは、ブログやサイトに広告を貼り付けて、収益を出す手法(ビジネスモデル)の一つ。


「アフィリエイト=広告収入」の事を指します。


なお、アフィリエイトを意図的にする人を「アフィリエイター」と言います。


サイトで広告収入する人をサイトアフィリエイターと言い、ブログで広告収入をする人をブログアフィリエイターと言います。


ASP


ASPとは簡単に言えば「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の略で、ここに登録する事で、あなたが自由に広告を選ぶ事ができます。


またASPに登録すると「あなた専用の広告IDが発行」され、それをブログやサイトに貼り付ける事で、どこのブログから何の商品が売れたのかわかる様になっています。


つまりASPは「広告を選ぶ場所」「あなたが報酬を得る場所」として必須の仲介業者。


必ずブログを立ち上げ、ブログ記事が5~10記事超えたらASPに登録する様にしましょう。またGoogleアドセンスの場合、申請の目安は15~30記事と言われています。


しかし、いくら記事数が超えていても無料ブログでの申請は出来ず、「独自ドメインによる申し込みのみ」なので注意が必要です。


SEO対策


まずSEOとは「検索エンジンシステム」の事で、GoogleやYahoo!で何かしらのキーワードを入れてネット検索できる機能の事です。


これを意図的に対策を立てて、自分のブログやサイトもしくは自分が公開した記事を1ページに狙う様に対策を立てる事をSEO対策と言います。


主にSEO対策には「コンテンツ・内部リンク対策・外部リンク対策」の3つがあります。


コンテンツ


コンテンツとは、主にブログやサイトの記事作成(情報提供)の事を指します。


アフィリエイトブログでは…記事はあなたの書きたい事を書くのではなく、「誰かの役に立つ情報を記事にして配信」する事から「コンテンツ(内容)を揃える」と言ったりします。


まずはブログ開設が済んだから、運営するテーマを決めて、そのテーマに沿った情報を提供する様に記事を書きましょう。


WordPress


WordPress(ワードプレス)とは「ブログ投稿管理システム」または「CMS(コンテンツ管理システム)」の事を指します。


これはサイト運営技術などがなくても、無料ブログの様に簡単に記事を作成できる有料ブログや有料サイトでよく使われているシステムです。


アフィリエイトを始めて間もない初心者に使う事はオススメしませんが、ある程度収益が出せる様になったらすぐにでも使いたいシステムです。


また今ではWordPressは世界中で使われており、個人・法人だけでなく国の情報に関するサイトでさえもこのWordPressが使用されています。


SNS


SNSは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略である事は今更ですね(笑)


今やSNSと言えば「twitter・Facebook・LINE・インスタ」と使われています。


このSNSは、つぶやき機能がメインで…


  • 自分が今している事
  • サイト情報等の告知
  • 他人の情報リツイート


といった使い方が出来るので非常に便利。


つまりSNSを使えば、ブログやサイトで公開した記事を即時にお知らせする事が出来ます。この手軽さは非常に、今現在も使い勝手が良いので必ず使いたいですね!


広告掲載


広告掲載はアフィリエイト広告を記事やサイトのTOPぺージ等に貼り付ける事です。また広告はブログのサイドバーやメルマガなどに貼る事も広告掲載と言います。


以上の用語は本当によく出てくるのでしっかりと覚えてきましょう!!



では次の項目を見ていきましょう!!