あなたの役立つアフィリエイト本紹介所

ハル最短アフィリエイト職人が、アフィリエイト初心者のあなたにぴったりのアフィリ本をご紹介するサイト。商品価値・効果・感想・レビューなどをお伝えしています。

カテゴリ: アフィリエイト初心者の本


WS00000191

(※この記事は12月05日に更新しました)

ブログ運営で最も難しいのは、収益化でも記事の書き方でもなく集客です。そもそも多くの人がブログを止める理由は・・・集客の壁。

しかし集客の壁を取っ払うことさえ出来れば、1,000円でも10,000でも稼ぐ壁は難しくありません。そのために集客の壁を効率よく乗り越える方法が「ブログ運営×集客×マネタイズ」というアフィリエイト本。

この本を読めば、「どんなことを考えてブログ運営をしていけばいいのか」がよくわかります。もし記事をたくさん書いても集客出来ないで悩んでいるなら、是非この本を参考にしてみましょう!


本のノウハウで出来たこと


まずはこれを見て下さい。

WS00000226

本書のノウハウで「どう記事内容を書くことで好感が持たれるのか」そこがわかる様になりました。

本書はかなり集客に力を入れた運営方法を記載したアフィリエイト本なのでしっかりと学習しておきたいところ。この本が一冊あれば、運営と集客と収益について学ぶ必要はないので非常に活かしやすい本です。


著者のプロフィール紹介


名前:菅家 伸(かんけ しん)さん
ニックネーム:かん吉

デジタルハリウッドスタジオ静岡Webデザイナー専攻トレーナー。静岡ライフハック研究会責任者。日本アフィリエイト協議会理事。筑波大学理工学研科修了。

大手化学メーカーに勤務後、2005年に独立。主な業務は、自社ウェブ媒体の運営、他社のウェブシステムの組み込み、ブログ・ソーシャルメディアのコンサルティングなど。

ネットマーケティング全般に携わる。運営ブログ「わかったブログ」は、月間数十万PV。商品紹介ブログツール「カエレバ」はユーザー多数。フルマラソンはベスト3:08'10。静岡市在住。

と、書いてありました。

大手化学メーカーなどで務め、その後に独立とは凄いです。普通なら、安定しないかもしれない中で、独立をしていく決断は中々できませんね。

その中で、マーケティングを学び、ネットで活かすというのは口で言うよりも、遥かに難しいことですね。そんな方が真剣に作り上げた一冊だからこそ、ブログ運営の本質に気が付けるのかもしれません。

それでは『ブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座』をもっと深く見ていきましょう!


ブログ運営×集客×マネタイズ本ってどんな内容?


本書の構成は、、

  • Part1:ブログが成功すると人生が変わる
  • Part2:ブログコンセプトを考える
  • Part3:成果を出す記事ライティング
  • Part4:ブログへの集客
  • Part5:ブログの状態をチェックする
  • Part6:ブログのユーザビリティを高める
  • Part7:ブログを飛躍させる
  • Part8:ブログマネタイズ

以上の内容が掲載されていて全255Pとなっています。


コメント


本書は、まずブログに対する考え方や価値観を生み出すことについて触れられており、そこを手に入れるには「どう考えて取り組んでくのか」を詳しく伝えられています。また雑記ブログと専門ブログの違いをしっかり述べられ、それぞれの取り組み方も網羅。

さらに「ブログは楽しく、チェックは厳しく」をモットーにしている本なので、アナリティクス分析にも強くなれる。マネタイズ化は最後に回す事で、ブログに価値を作る方法なので初心者でも取り組みやすい構成になっているのが本書の特徴です。


実際に読んだ私の率直な感想


ブログ運営×集客×マネタイズの本を読んだ感想は『著者の考え方が素晴らしいっ!』と思ったことです。ブログ運営の考え方は・・・実に色々とあって、収益を優先したブログ作りや集客を優先した取り組み、さらには自分が楽しむ事を優先した取り組みがあります。

ブログ運営×集客×マネタイズの本は、自分が楽しく取り組むことをモットーにしているため、内容は非常に取っつき易い。また楽しむことをから、徐々に目標を持って取り組む方法を紹介しているので、スキルアップも確実にできる良本。

最初は下手でもいいからこそ、成長過程を自分で踏みしめながら、ブログ運営に毎日携わって実践したくなる一冊でした!しかも取り組み方がパートごとに詳しく解説されているので、じっくり読んで理解できる一冊となっていますよ!


ブログ運営×集客×マネタイズ本のメリット&デメリットはココだ


ブログ運営×集客×マネタイズにしかないメリットとデメリットについてお話しします。

メリットは、、

  1. 1つ1つの項目に目標が持てる
  2. 初心者でも実践できる内容
  3. 頑張れば集客は確実に得られる

以上の点が、この本のメリットになります。


その一方でデメリットは、、

  1. 字が細かく1Pごとの文章量が多い
  2. 本の項目が細かく内容が読みづらい
  3. 濃いノウハウが書かれ過ぎている

ここに少し不満を覚えました。

これは「本気で稼げるアフィリエイトブログ」の本でも書いていますが、良い内容なのに、文字量が多すぎて素晴らしい内容が台無しの状態です。

本書ではsection3のレビュー記事をマスターするの項目で、「細かいスペックを記載せずとも、商品の全体写真が一枚あれば十分です」と書いてある。これはレビュー記事の内容についての話だけど・・・本書にも同じことが言える。

そもそもイラストや図解を入れて各ページを解説しているのだから、もう少し「購入者の想像力を信用して欲しい」ところです。もちろん「すべては購入者のため!」というのはよくわかります。

しかし内容が濃すぎて返って意味が掴みづらい。さらに文章が多すぎて読み疲れしやすい。ここが減るだけでも購入者のストレスもグッと減る。

とはいえ、内容はじっくり目で追って読んでいけば役立つ知識や技術ばかりなので、今の時代でも間違いなく役立ちます。ですので本書はゆっくりと意味を掴みしながら、ブログ運営を取り組みたい人には向いていると言えます。


ブログ運営×集客×マネタイズ本にしかない強み


この本最大の強みは・・・Part4にある『ブログ集客の考え方』です。ここでは、主にソーシャルメディア運用やフォロワーとの交流のことが記載されていますが、思わず、ウンウンと頷て読んでいました。

そもそもネット集客というと・・・全て「SEO」と捉えがちですが、実はSNSも重要な集客経路です。そのためフォロワーとの交流や、はてなブックマークでホッテントリを得ることの重要性について深く触れています。

  • OGPタグとはなにか
  • ブログとソーシャルメディアの関係は
  • バズを起こすにはどうするのか

こういった事についてしっかり触れてるので集客面で参考になるでしょう。また収益方法に関しては他の本と大差ないため、本書で役立つ部分は成果を出す記事の書き方と集客方法。そしてブログチェックである分析の項目は、とても勉強になります。

まずはここを全て活かしけれるように目指す事で、この本の価値は高まります。是非とも、この一冊は読んで欲しいと言えます。


ブログ運営×集客×マネタイズ本は下記の様な人向け


ブログ運営×集客×マネタイズの本は、、

  • 初めてブログを作る人
  • 人気ブログを目指したい人
  • 集客面で苦労している人

上記の様なあなたに最適な一冊です。まずは、本書を最初から最後までしっかりと目を通すことをお勧めします。


私の総合評価をお伝えします


ブログ運営×集客×マネタイズの総合評価『73点』です。

その主な理由として、、

  • ブログ運営の基本が参考になる
  • 成果を出す記事の考え方が身に付く
  • 好感を持たれやすいブログ作りが身に付く

以上の理由から、ブログ運営×集客×マネタイズの本は買って損する事はありません。

ただ、先ほども少しお伝えしたが・・・文章量が多すぎて「せっかくのノウハウが台無しになっている感じ」は否めない。また本書は取り組み方というよりも、根本的な考え方がメインなので「こう考えて取り組む事が大事!」という感じの本になっていますね。

アフィリエイト本ですので、「こんな感じで記事を書きます!」とか、「全体的にはこう仕上がります」といった事例が欲しい。ですので総合的には73点。ただし、内容に間違いがあったり、使えないノウハウがあるわけではないので参考にしたい一冊と言えます。


相性の良い本


またブログ運営×集客×マネタイズと合わせて読んで欲しい本は、、

  • 沈黙のマーケティング
  • ミニサイトをつくって儲ける法
  • アフィリエイト攻略大辞典

上記の3冊です。

ブログ運営×集客×マネタイズでは、主に思考に関する内容で具体的なノウハウとなると、もう少しアフィリエイトよりも考えがほしいところ。またターゲットのことを深く知る意味でもマーケティングノウハウも欲しいところ。

そしてブログに挑戦するのは凄く良いのですが、それだけだと構築までに時間が掛かる。ですからミニサイト運営も身に付けることで、もっと効率性の高いブログ運営ができるようになるので、是非参考にしてくださいね。

この3冊があれば、本書はかなり活用できるので、一冊は持っておいて損はないですよ!





アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ収益・集客が1.5倍UPするプロの技79-亀山ルカ

(※この記事は12月4日に更新しました)

アフィリエイトで稼ぎたいと思って調べても・・・正直、「稼ぐ手法や、取り組む工程が多すぎてわからない」のが現状ではないでしょうか??しかもブログで稼ぐためには、最初にwebユーザーから「読まれるブログ・好かれるブログ」を先に目指さないといけません。

これじゃせっかくアフィリエイトにやる気を出しても、やる事が面倒では嫌になりますよね。でも大丈夫!この「本気で稼げるアフィリエイトブログ」の本を読めば、基本的な事は全て解決します。

実際に私も読まれるブログを作る上でこの本を参考にしました。それでは、本気で稼げるアフィリエイトブログの本をご紹介していきましょう。


本のノウハウで出来たこと


まずこれを見て下さい。

感情を載せた記事の書き方

箇条書きの記事の書き方

この本を片手に実践したら、ここまで自分の感情を載せて記事を書く事が出来る様になりました。まさに大手企業が出来ない手法です。

個人ブログの良い所は、企業が懸念して言えないようなことを自身の経験や体験をもとに、自由に記事に書ける点です。その方法は、本書に詳しく書いてあるので、ぜひ参考にして欲しい。

ここまで自由に書く事が出来れば、本当に他人と重なった記事を気にする必要はなくなるので、本書にある取り組み方は非常に参考になります。


著者のプロフィール


まずは『本気で稼げるアフィリエイトブログ』を書いた著者のプロフィール(経歴や活動など)ご紹介から参りましょう!

(※書籍内の紹介欄に則って、書かせて頂きます。)


亀山 ルカ(かめやま るか)さん


亀山さんは、ダイエット・美容分野について書くフリーランスのブロガーでもあり、アフィリエイター活動もされています。また1991年千葉県生まれ。また経歴としては立教大学卒業して会社員を経験後…「自分自身がダイエットで悩んだ経験」をもとにブログを開始して2016年で独立。

『自分と同じように悩んでいる人の助けになりたい』という思いから、アフィリエイトに関するブログを開始。なお今では「ダイエット・美容分野」と「ブログ・アフィリエイト分野」の両方で活躍。

アフィリエイトで商品紹介して売るより、個人の経験を活かして記事を書いて、ブログを収益化していく方法を配信されている。


染谷 昌利(そめや まさとし)さん


染谷さんは、株式会社MASH代表取締役で、第二回ふるさと甲子園運営局長で1975年生まれの埼玉県出身の方です。12年間の会社員を経て、インターネットからの集客や収益化、アフィリエイトを中心としたインターネット広告の専門家として独立。

現在はブログメディア運営と共に、書籍の執筆、企業や地方自治体のアドバイザーをされ、講演活動も行っています。ALL Aboutアフィリエイトガイドとしても活動中。

主な著書は、、

  • ブログ飯個性を収入に変える生き方
  • 世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生
  • Google Adsense成功の法則57
  • 成功するネットショップ集客と運営の教科書
  • できる100ワザGoogle Adsense必ず結果が出る新・ネット広告運用術

以上の実績がお持ちになった方達だからこそ、「稼ぐためのブログとはなにか」「何を考えてどう構築することが重要なのか」その着眼点が素晴らしいです。

まさにブログで本気で稼ぐために必要な要素を入れた一冊だと言えます。


本気で稼げるアフィリエイトブログ本ってどんな内容?


本書の構成は、、

  • Chapter1:ブログで稼ぐための準備と心構え
  • Chapter2:何を書いて何を売る?カテゴリーやコンセプトを決めよう
  • Chapter3:実際にブログをつくって記事を書いてみよう!
  • Chapter4:もっと読まれる&稼げるブログにしよう!
  • Chapter5:ブログがうまくいかないときの7パターン
  • Chapter6:ブログでお金以外に得られるもの

以上の内容が掲載されていて全289Pとなっています。


コメント


本書は亀山氏が自身のダイエット経験をもとに、ダイエットブログを立ち上げ、その取り組み方を網羅した一冊。つまり、著者人身の取り組み方や考え方が、この本で実践的なノウハウとして全て学べる様になっています。

まさに「本を手に取った人のために!」と稼げるブログのつくり方と稼ぎ続けるテクニックを惜しみなく公開したノウハウ書。さらに本書には、亀山氏が本書で伝えきれなかったノウハウを『特典』という形で本書に付属させてあるのも嬉しい一冊となっています。


実際に読んだ私の率直な感想


本気で稼げるアフィリエイトブログを読んだ感想は「めちゃくちゃ具体的に解説してくれてる!」という1点です。大抵、アフィリエイト本というのはノウハウ書なので知識や技術を機械的に紹介されていることの方がほとんど。だけど本書は違います。

主に著者である亀山氏の視点から、「どう考えて、どの様に形にしていくのか」を解説されています。また初心者でも取り組みやすい様に、まずは好きな事や、熱意あることから書く事を推奨していますね。

つまり他のアフィリエイト本の様に戦略的にまとを絞った運営法ではなく、深く考えずにブログを立ち上げ、記事を自由に書こうというレベル。

またお金の事は全て後回しで、何より私のサイトの様にレビュー紹介のアフィリエイト手法ではありません。記事の中に「そこで、こんな商品あるよ」と織り交ぜて紹介するので売り込み感0の手法です。確かに初心者でも取り組みやすいのは言うまでもありません。

ですのでゼロの状態からブログを立ち上げて稼ぎたい人は、ぜひ読んで頂きたい一冊です。


本気で稼げるアフィリエイトブログ本のメリット&デメリットはココだ


本気で稼げるアフィリエイトブログにしかないメリットとデメリットについてお話しします。


メリットは、、

  1. 初心者でも取り組みやすい
  2. 著者の経験談なので身近に感じる
  3. 取り組む順番がとてもわかりやすい

以上の点が、この本のメリットになります。


その一方でデメリットは、、

  1. 文字が細かく1Pごと説明が多すぎる
  2. 何度も繰り返して読む気になれない
  3. 伝えたい内容が多すぎて整理しづらい

ここに少し不満を覚えました。

本気で稼げるアフィリエイトブログの本は悪い本ではありません。「ただ内容をもう少し絞り、文字を大きくして説明を省いて欲しい」と感じました。要するに、大事な説明の所に無駄な体験話や慣用句が邪魔をしてしまっている。

もちろん初心者のために「これでもかっ!」というくらい、役立つ内容は掲載されている。しかしそんな素晴らしい内容なだけに、1Pごとの文章量がわかりづらさを作ってしまっているのが残念ですね。

とはいえ、これから始める人にとってじっくりと読みながら実践できる様に内容の掲載順が物凄く良いので参考になります。稼げるブログの共通点は集客です。まずは人から読まれるブログを目指すのが正解といえる一冊になっています。


本気で稼げるアフィリエイトブログ本にしかない強み


この本最大の強みは・・・「内容の濃さ」です。アフィリエイトの説明だけなら、どの本も書いてありますね。しかし、内容の濃さで言うならば、この本に勝るものはありません。

先ほどは、「文章量が多く素晴らしい内容なだけに残念」と伝えましたが、情報の質という意味では優良本。そもそも情報は、誰にでもわかる様にかみ砕いて説明すれば自然と長くなります。ですが、その内容から学べる内容の1つ1つは嘘のないノウハウ。

  • 感情を文に載せるにはどうするか
  • なぜ人よりちょっとだけ詳しいレベルでいいのか
  • 稼げるブログというのはどんなブログか

こういった濃いノウハウ全て伝えられている。

ですから情報の質という意味では内容が濃いのは確かです。ただ説明が逆に長すぎて、深く捉えきれず、結局は何度もページをめくって読み返さないといけない。ここだけが非常に残念ですね。

でも1500程度のアフィリエイト本で、ここまで重要なノウハウを解説したアフィリ本はないので1冊は持っておいて損はないでしょう。じっくりと時間掛けて読みながら、この本を片手に作業すれば出来ない内容ではないので、ぜひとも取り組んでみて欲しい。


本気で稼げるアフィリエイトブログ本は下記の様な人向け


本気で稼げるアフィリエイトブログの本は、、

  • ゼロからアフィリエイトを学びたい人
  • 稼げるブログの正体を知りたい人
  • 人に好かれるブログをつくりたい人

上記の様なあなたに最適な一冊です。まずは、本書を最初から最後までしっかりと目を通すことをお勧めします。


私の総合評価をお伝えします


本気で稼げるアフィリエイトブログの総合評価『89点』です。

その主な理由として、、

  • 初心者向けで工程がしっかりしてる
  • ブログの取り組み方が備わっている
  • 稼げるブログとは何かが伝えられてる

以上の理由から、本気で稼げるアフィリエイトブログの本は買って損する事はありません。ただし、文字量がびっしりとあるため何度も繰り返して読むのは正直、億劫。

本書は初心者が取り組みやすい分、雑記ブログになりやすい。また好きな事だけではSEO集客は遠のくので、記事も100記事以上書く事になり兼ねない。初心者には継続がキツイと言えます。

ノウハウに間違いはないモノの、少し遠回りのやり方に思えたので89点が妥当だと言えます。つまり良本だけど、使いこなすのが難しい。

だけど本当に「何から取り組んで稼げるブログをつくるのかわからない」という人には、最適な本です。しっかりと本書に目を通しながら、実践してみるといいですよ^^

ただ、一つだけこの本に限って引っかかるのは・・・

7パターン

目次のChapter5にある「7つのパターン」という表記と……

10パターン

裏表紙にあるchapter5の10のパターンという表記の違いです。おそらく最初は10パターンだったのでしょうが、この違いだけは気になりますね。

ただし内容自体に大きな影響はないので特に問題はありません。この一冊でしっかりと稼げるブログを作り上げていきましょう!


相性の良い本


また本気で稼げるアフィリエイトブログの本と合わせて読んで欲しい本は、、

  • 沈黙のwebライティング
  • SEO顧客思考
  • ブログ運営×集客×マネタイズ

上記の3冊です。

本書では、ブログの運営や記事の書き方がメインで語られていますが、もっと集客よりの知識がある方が、この本は活かせると思いました。

そもそも本書はアフィリエイトも「レビュー紹介」「情報提供の一環での紹介」の両方が紹介されています。がっつりとしたアフィリエイト本よりも、ブログ運営に役立つ本の方が、本書と相性がいい。

ブログ運営の知識をより深めれば、「本気で稼げるアフィリエイトブログ」は、かなり役立つ本になるので是非とも参考にしていただければと思います。





アフィリエイトしっかり稼げる!攻略大事典(今すぐ使えるかんたんPLUS+)-リンクアップ

(※12月05日に更新しました)

アフィリエイトの基本は、広告を記事やブログのTOPなどに貼り付けて待ち構えるというスタンスが一番正しい。だけどアフィリエイトの仕組みをよく理解し「何をやる事が不正で、どうするやり方が正しいのか」わからないと全て水の泡になることもあります。

また稼ぐためには、ブログ運営やSEO対策だけでなく、広告選定や記事から購入に結びつくコピーライティングといった考え方を身に付けないと難しいでしょう。だけど、その全てを解決できるアフィリエイト書籍がある。

「今すぐ使えるかんたんplusアフィリエイトしっかり稼げる!攻略大辞典厳選100技」という本。本書には必要なノウハウが一式揃っています。アフィリエイトの基本的な構造や全容は全てこの一冊で間に合うので、ゼロからアフィリエイトを学びたいあなたはこの本を参考にしてください。


本のノウハウで出来たこと


まずはこれを見て下さい。

WS00000225

この本のノウハウを手にしたおかげで、基本的なブログの概要は全て形にする事はできた。まさに基本が備わってこそ。

正しい知識があれば、無料ブログと言えどここまで1ヵ月程度で形にすることができます。あとはこのブログ記事に画像を付け足してリアル感を出して、読者やユーザーの不安を消すことで購入に結びつけていく。

最初はすぐに稼げなくてもいいので、「広告をクリックしてもらいやすいサイト」を目指しましょう!


著者はどんな人?


さて今回の「アフィリエイト攻略大辞典」を書いた著者は「どんな人なのか伝えたい!」と思いますが、実は著者であるリンクアップさんの紹介がほぼありません。

ただ、この本の監修に携わっているayanさんについては、プロフィールの紹介がありましたのでそちらをご紹介します。まぁ冒頭にayan氏の紹介があったので・・・おそらくayan氏がメインのなのかもしれませんね。


監修者ayanさんのプロフィール


  • 名前:不明
  • ニックネーム:ayan

1976年生まれ、愛知県在住者。「わらしべブログ」など、複数のWEBサイトを運営しており、アフィリエイト歴14年(※本書、出版時の年数)。現在は、ブログ運営のほかに旅ライターとしても活躍中。本書籍の監修を担当。

と、ありましたが・・・少々情報が少ない。そこで、ハルがわらしべ暮らしのブログに、実際に足を運んでみました。

WS00000168

(※わらしべ暮らしブログより引用)



なお、そこではプロフィール項目に・・・

こんにちは、ayanです。1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごしたいです。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

(わらしべ暮らしのブログ:プロフィール項目より~)


という簡単な挨拶文がありました。ライター実績や、詳細プロフィール、お問い合わせ掲載もあります。また「ミニサイトをつくって儲ける法」の本では、コラム枠でayan氏のミニサイトの取り組みについて掲載されていました!!

ここまで実績がある方が監修された本なら……正直、間違いありません。さすが長年アフィリエイトされているだけあって、素晴らしい方です。

アフィリエイト攻略大辞典本ってどんな内容?


本書の構成は、、

  • 第1章:アフィリエイトって何だろう?
  • 第2章:まずはサイトの「テーマ」を決める
  • 第3章:稼げる「商材」と「広告」を見極める
  • 第4章:購入に結び付く「記事作り」のテクニック
  • 第5章:ユーザーを引き付ける「ブログ&ホームページ作り」
  • 第6章:集客力を上げる賢い「サイト術」
  • 第7章:【付録】ASP一覧&作業効率化ツール集

以上の内容が掲載されていて全〇Pとなっています。


コメント


アフィリエイトの仕組みはもちろん、テーマを決めてブログや記事に貼り付ける稼げる広告の選び方に、思わずポチッとされやすくなる記事の書き方などが網羅。この一冊でゼロからアフィリエイトの全てを正しく学ぶ事は可能です。

本書だけでアフィリエイトの基本は全て揃うのは言うまでもありません。この本なら、「仕組みやビジネスモデルがよくわかならい」という悩みは解消できるので、広告収入が初めての方には最適な一冊と言えます。


実際に読んだ私の率直な感想


アフィリエイト攻略大辞典の本を読んだ私の感想は『全ての内容が理解しやすい!』でした。アフィリエイトというと、ノウハウが濃かったり、著者の体験が色濃く出てしまい、本当に伝わるべきノウハウがわかりづらかったりする本が多いです。

しかし本書は、項目ごとに情報が整理され、初心者にとって本当に必要な事だけを図解やイラストで説明されているので意味が掴みやすい!

そしてどの項目も本書通りに実践できるレベルなので、正直この本をから始めた方がアフィリエイトの曲解がなくなります。

  • アフィリエイトの代表的な稼ぎ方とは何か
  • ターゲットを明確にするにはどうするのか
  • 記事の質を高めるにはどうやればいいのか

こういった部分も惜しみなく紹介されている。

また「アフィリエイト=怪しい」と疑念を抱くあなたも、「あっ、こういう仕組みだから無料でも稼げるのか!」とすんなり理解する事ができますね。

特に第4章の「購入に結び付く記事」の話は非常に参考になるので、ぜひとも読んでみて下さいね!ここは、私も何度も読み返して自身の糧にしてきました。


アフィリエイト攻略大辞典本のメリット&デメリットはココだ


アフィリエイト攻略大辞典にしかないメリットとデメリットについてお話しします。

メリットは、、

  1. 基礎的なことが全て書いてある
  2. 初心者でも真似できる内容
  3. 全ページがカラーで読みやすい

以上の点が、この本のメリットになります。


その一方でデメリットは、、

  1. 1Pごとの文字が多すぎる
  2. 「厳選」がつくほどの技ではない
  3. 考え方が古い箇所がある

ここに少し不満を覚えました。

section20のキーワードずらしが書かれていますが、今では「ずらし」よりも、キーワード対策は競合性が低く、ボリュームのあるキーワードのみを狙うのが基本。

さらに、特定のユーザーに合わせたメッセージ性の高い記事タイトルで狙った方が集客できる。サブキーワードを単に「お得」とか「おしゃれ」と足すだけでは、あまり意味がありません。この辺が少々、古いノウハウと言えるでしょう。

とはいえ、大まかなアフィリエイトノウハウとしては今現在でも十分に通用します。またアフィリエイトやブログ運営の考え方としても間違いはありません。この辺は、しっかりと参考にしたいところと言えます。

アフィリエイト攻略大辞典本にしかない強み


アフィリエイト攻略大辞典にしかない強みは『基本に忠実な所』です!アフィリエイト本は、ついつい著者の主観が入りがちですが、本書は正しいノウハウに徹して書かれている。

つまり、初心者でもこの本の通りに実践する事で、1つ1つ問題をクリアできる様になっています。それだけ基本に忠実です。そもそもアフィリエイトは今や色々な稼ぎ方が存在しますが、代表的な稼ぎ方は一向に変わりませんし、収益に必要な条件は同じ。

簡単に言えば、稼ぐためには集客力が第一。そのためには「ブログテーマ・設計・キーワード選定・記事作成・広告掲載」の5つを学ぶ事が重要です。

しかしそのどれもがこの本には備わっている。さらに学ぶべき項目の避けては通れない基本的だからこそアフィリエイトの基盤が作りやすい。もしアフィリエイトの仕組みをゼロから学びたいあなたには一番最初に手に取って欲しい一冊と言えます。

アフィリエイト攻略大辞典本は下記の様な人向け


アフィリエイト攻略大辞典本は、、

  • ゼロからアフィリエイトを学びたい人
  • 基本からアフィリエイトを勉強し直したい人
  • 色々な手法に振り回されて取り組みがわからない人

上記の様なあなたに最適な一冊です。まずは、本書を最初から最後までしっかりと目を通すことをお勧めします。


私の総合評価をお伝えします


アフィリエイト攻略大辞典の総合評価『76点』です。

その主な理由として、、

  • 基本がしっかりと網羅されている
  • 初心者でもゼロから取り組みやすい構造
  • 学んだ内容を実践で試せるレベル

以上の理由から、アフィリエイト攻略大辞典の本は買って損する事はありません。ただ、点数が80点を切るのは・・・「基本しか載っていない」「古い情報が所々ある」という点です。

もちろん、初心者には最適なノウハウ。しかしもう少し深く知りたくなった時に別の本を買わなければいけないので、その辺がマイナスポイント。

とはいえ、基本だけをがっちり固めたい人には、この本以上にわかりやすく基本を載せたアフィリエイト書籍はありません。人によっては、物足りなさを感じるが、ゼロから始めて正しく実践するのであればこの本一冊でOK。

全体的には、今でも役立つ知識と技術であることには変わりないので、アフィリエイトの参考書代わり一冊は持っておきたい。

相性の良い本


またアフィリエイト攻略大辞典と合わせて読んで欲しい本は、、

  • 沈黙のwebマーケティング
  • 沈黙のwebライティング
  • ミニサイトをつくって儲ける法

上記の3冊です。

アフィリエイトの知識は、この一冊で事足りる。後は、よりターゲットを明確にするマーケティング力と良い記事の書き方を学ぶこと。

そして、スピード感を持ってユーザーの役に立つサイトを作り上げる方法を知ることです。これだけがっつりとノウハウを固めれば・・・正直、他は何もいりません。後は何度も本を読んでノウハウを自分のモノにするだけ。

そのためにも、最初はアフィリエイト攻略大辞典をしっかりと読んでみて下さいね!

↑このページのトップヘ