神速スモール起業


今回は『神速スモール起業』という起業家向けの本を読みましたので価値をご紹介してきます。「えっ?アフィリエイトに関係ないじゃん!」と、思うかしれませんね。


しかしアフィリエイトで稼ぐには欠かせないマーケティング要素である誰が何に困っていて何を求めてるかを具体的に理解する必要があります。


実はお金を最短で稼ぐには「誰がどんな事を知りたいのか」を、それを理解しないと難しい・・・。


では実際にこの本の価値をご紹介していきましょう。


実績紹介


まずは下記をご覧ください。


WS00000084



WS00000085



この様に誰が何に困っているのかを具体的に考え抜き、その人のためになるサイトを作ったページです。


アフィリエイトもインターネットを1つの販売経路としたビジネスモデルである事に違いはありません。


という事は、結局の所・・・「人のために役立つ情報」を提供して、そこからお金に変えていくという考え方は全て共通しています。


「早くお金を稼ぎたいのに、全くお金にならない…」「どうやればお金になるのか」と悩んでいるなら、それは技術や知識が問題はない――。


ユーザーの目線で考える「視点」が原因です。もしあなたが気になるなら


著者はどんな人?


この『神速スモール起業』を手掛けた著者は一体どんな人で、どの様な実績の持ち主なのか一緒に見て行きましょう。

(本書に掲載されたプロフィールに則って紹介していきます)


著者のプロフィール


名前:小山竜央(こやま たつお)さん

講演会プロデューサー。株式会社ライブクリエイト代表取締役。1982年香川県の生まれで、2003年、個人で運営するオンラインゲームが月間3600万PVを突破。


ゲーム業界にてアバターを用いたアバガチャを広め、2005年大手広告代理店に入社し、SNS開発・ゲーム開発・マーケティング携わる。


その後、独立し、過去に培った知識を元に、「ゲーム理論マーケティング」を取り入れた法人へのビジネス指導と。講演会を全国で開催。


さらに世界的な著名人の海外教育研修プログラムを直接プロモートし、そのノウハウを生かし効果の高いセミナーを実施をトータルに支援。


現在、講演会プロデューサーとして活躍すると同時に、後進の指導を行っており、指導した人数は5万人を超え、何千人ものセミナー講師を日本全国に送り込んでいる。


また『金持ち父さん、貧乏父さん』で有名なロバート・キヨサキ氏のセミナープロデュースやアンソニー・ロビンス氏をはじめ、世界中の成功者たちのセミナーを手掛ける。


また他の著書として、、

  • ストーリー思考で奇跡が起こる
  • 5分の使い方で人生は変わる
  • スマホの5分で人生は変わる

などがあります。


正直、このプロフィールを見て私は「おおっ!凄い」と感じたのは言うまでもありません。月間3600万PVは凄すぎる・・・。


これだけの実績持ち主だからこそ、本当にネットビジネスにおいて『何が本質なのか』がわかるのでしょうね。


それでは本の中身を具体的に紹介していきます。


どんな内容


『神速スモール起業』は231Pに渡り、マーケティングを具体的に紐解いた1冊です。そもそもマーケティングの本質とは「誰が何に困っていて、何を欲しがっているのか?」全ては、この疑問から始まります。


まさに、


あなたが持っている「好きなこと」を、「お金」に変える方法です。

(はじめに 002Pより~)


以上の内容こそ、この本のウリ。


本書は基本的に「ビジネスとはどういうものか?」「何から考えるべきか?」を、丁寧に説明・解説した書籍なのでイラストは少なめ。


事例サイト等はありません。


そして内容は大きく「知る・作る・売る・続ける」という4つの項目で分けられ、お金に変える工程を説明されています。


この本にしかない強み


この本にしかない強みは『相手の「不」を探す事』です。実にビジネスは「当てずっぽ」では成立しません。これはアフィリエイトでも同じでブログ運営も必ず読者の視点が大事になります。


そこで重要になるのが相手の「不」です。


本書では、、


あなたが「やれること」などどうでもいい。

スモールビジネスを考える際、きっとあなたは「自分には何ができるのだろう……」という視点で考え始めると思います。

しかしそれは違います。

あなたが何ができたとしても、それを求める人がいなければ話になりません。

まず着目すべきは「周りの人の悩みや困りごと」。「周りの人は何に困ってるのだろう?」「どんなふうに困っているのだろう?」という問いです。

言い換えるなら、あなたの趣味や特技における「不」を探せばいいのです。

“不平、不満、不安、不具合、不完全、不似合い、不都合”

これらを挙げればいいのです。

(アイデアをつくる 094Pより~)


と、書いてありました。


まさにその通りで、ブログでさえ、自分のできる事は読者やユーザーには何も関係ありません。まさに、自分の「これができる!自慢はいらない」のです。


大事な事は「自分の悩みを解決してくれるか?」「この問題を、どうすれば打開できるのか?」それを教えてくれるサイトこそ求められてる。


私もこの本を読むまでは「全て、分かった気でいました・・・」。だからこそ、ビジネスの本質を勘違いしている人には有益な本と言えますね。


率直な感想


実際に、この『神速スモール起業』の本を読んで私は「凄い役に立つ本だな」と、思いました。


その理由は、本書のココ・・・


「本当に売れるのか」「集客できるのか」という心配をしているあなた。

これまで私が多くのスモールビジネスを見てきた限り、「思うように売れない……」「集客ができない……」という人のほとんどが次の3点の問題を抱えています。

  • 自分のビジネスの「価値」を高められていない
  • ビジネスの「見せ方」「伝え方」がわかっていない
  • 便利なツールを知らない、活用できていない

この3つの問題によって、お客さんが集まらないのです。

(はじめに 013Pより~)


この内容をパッと見た時に、思わず「あぁ、なるほど!自分に当てはまる」と、納得してしまいました。


そして次のページでも

“価値が伝わらない=お客さんは集まらない”

(はじめに 014Pより~)

という内容です。


つまりブログやサイトに人が集まらない原因の多くは、価値が相手に伝わっていないのも原因ですね。(SEO対策も問題も少々ありますが…)


というのも今の時代は、SEOだけでなく、SNSやYouTube動画で宣伝はいくらでもできる。人は簡単に集める事はできますね。


しかし、その時に「価値」がユーザーに伝わらなければ、他人は見向きもしない・・・。


だからこそ価値とは……読者が「知りたい・解決したい」と、思っている情報を提供することに他なりませんね。


この事に気が付かせてくれた本だからこそ、役に立ちました。


この本と出会わなければ「人のために役立つブログって具体的にはどんなの?」と、ずっとここで行き詰まっていたでしょうね。


メリットとデメリット


ただしどんな書籍にも良し悪しはあります。むしろ賛否するからこそ良い本である証拠ですね。


ではメリット・デメリットをお伝えします。


まずメリットですが、、

  1. ビジネスの本質を知る事が出来る
  2. 相手の「不」を探す事が大事だとわかる
  3. 知る・作る・売る・続けるの4工程でお金になる

こういった事がこの1冊でよくわかります。


また起業といっても、小さな起業なので形に持っていくのはさほど時間は掛からないでしょう。


本書では、、

“90分で本を読み終え、24時間以内に自分のビジネスが立ち上がり、30日後に成功を手にする”
(神速スモール起業 表紙より~)

と、堂々と本の表紙にも書いてあるほど、最短でお金に変える方法がわかります。何をやっても結果が出なかった人には最適な本です。


その一方でデメリットは、、

  1. 事例や見本がない
  2. 例え話がバラバラ
  3. 初めて人に24時間は無理

というのが見受けられました。


確かにSNSや便利ツールがあれば挑戦は誰でもできますが、正直、全くのビジネス初心者には24時間以内には無理です。


ですがアフィリエイトやメルマガ運営などをある程度、やっている人なら・・・正直、簡単に立ち上げられますね。


というのも最初に作る告知ページこそ、LP(ランディング・ページ)だからです。


この方法はSEOなどのキーワードで狙った集客ではなく、本当にその情報に価値を求めている人を集めるやり方なので十分に成立するでしょう。


例えば私なら、、


  1. ミニサイトの作り方講座作る
  2. コンテンツを作る
  3. Twitterで講座を宣伝する


という小さなビジネスであれば3工程で形にする事は可能ですね。


なので、神速スモール起業の内容自体には嘘はありません^^


今すぐ読むべき人


  • 何をやってもお金にならない人
  • 早くお金に変える方法を知りたい人
  • ビジネスの本質を勘違いしている人

上記に当てはまる方は、今すぐにでも読んで欲しい本です。


「こうでなくてはダメだ!」という固定概念がなくなり、「もっとシンプルで良かったんだな」という気が付けます。


総合レビュー結果


総合レビューとして点数は『87点』です。なぜ、このような結果なのかと言うと、ビジネスは誰でも挑戦できるという事を教えてくれる本だからです。


繰り返しになりますが…、全てのビジネスのスタートはマーケティング。「誰が何に困っていて、何を知りたいか」です。


ここをしっかりと理解し、自分の得意な事や好きな事の中で、相手が「不」に感じている部分をピンポイントで教えてあげる。


これができれば、ビジネスは誰でも成立しますよ。


また「内容」「実践」「信憑性」という3つの観点から――


  • 内容:ビジネス初心者に役に立つ
  • 実践:頭の中身を形にできる
  • 信憑性:形にできたので問題なし


つまり『神速スモール起業』は、1回は読むべき、大当たりのマーケティング本と言えます。


アフィリエイトブログに人が集まらないと悩むなら、まずはこの一冊を読んでみてはいかがでしょか。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神速スモール起業 [ 小山竜央 ]
価格:1540円(税込、送料無料)(2019/12/25時点)



相乗効果を発揮する本


この本において相乗効果を発揮する書籍があります。それは『ミニサイトをつくって儲ける法』というアフィリエイト本です。


この本では、ブログ機能を使ってミニサイト形式で運営する事を目的としていますが、そのミニサイトの知識を使って、必要なコンテンツを作れば収益は出せる。


神速スモール起業で『ビジネスの本質』を学び、ミニサイトをつくって儲ける法で『ミニサイト運営の設計方法』を学ぶ。


これで十分にお金に変える力は身に付くので、ぜひともミニサイトをつくって儲ける法も合わせて読んで欲しい。